管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション管理

分譲マンション|管理規約と長期修繕計画の整備は重要!

2018年11月26日

 

分譲マンションの管理ってグレーゾーンが多い。

最初から色んな物事に対して取り決めがなされているのなら、ある意味楽かもしれない。

そういう意味でも原始の管理規約とか使用細則というのは大切である。

例えば、バルコニーの布団干しやパラボナアンテナ、倉庫の設置の是非について、よくマンションで論争になる。ペット飼育の是非についても同じである。

管理規約や使用細則に明確に規定されているとしたら、是非の判断は容易となる。

マンションのバルコニーの布団干しについて

分譲マンション|バルコニー・共用廊下に物は置けない!



長期修繕計画も同じことが言える。

例えば、住戸内のインターホンや給排水管のリニューアルについて、長期修繕計画に実施する年が記されているとしたら、個人でリニューアルを実施する場合にそれが判断材料になる。

 

 

▶ マンションの付帯設備|これって誰の負担?

▶ マンションの給排水管のメンテナンスは計画性と中身が大切!

マンションの共用と専用の所有区分は明確に!

 

分譲マンションの住まい方は、色んな価値観がそこにあるから難しい。だから、色んなルールそして計画がそこに存在する。

 

 


 



-マンション管理

執筆者:

関連記事

マンションの付帯設備|これって誰の負担?

  マンションには色んな設備が設置されている。経年に伴い、設備の修理や交換が必要になってくるのだが、住戸内にある設備を管理組合が行ったり、共用部分にある設備を所有者が行うことがある。 そこで …

マンション管理で大切なのはコミュニケーション!

マンション管理で大切なのは「コミュニケーション」だと思う。 理事会役員同士、組合員同士、居住者同士… 管理組合とマンション管理会社との関係とか、管理員との関係においても、コミュニケーション …

かしこさを持つ、管理組合には必要です!

  マンションの維持管理には多額の費用を要する。30年見据えれば億単位のお金が掛かる。この大金をマンション居住者が住戸の持ち分割合に応じて負担している。 極論を言うと、同じ住戸数、同じ仕様と …

管理組合の備品などの定期チェックについて

  マンションの共用部分の鍵、総会・理事会の議案書・議事録・名簿などの資料、管理に関する契約書、竣工図書、そして備品類、これらは全て管理組合の大切な財産であり、管理を行う上で必要なものとなる …

マンションのネット活用のあれこれ!

  スマートフォンが普及している現在、FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャル ネットワーキング サービス)やインターネットなど、この小さな端末ひとつで色んなことができるよう …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop