管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション管理

分譲マンション|管理規約と長期修繕計画の整備は重要!

2018年11月26日

 

分譲マンションの管理ってグレーゾーンが多い。

最初から色んな物事に対して取り決めがなされているのなら、ある意味楽かもしれない。

そういう意味でも原始の管理規約とか使用細則というのは大切である。

例えば、バルコニーの布団干しやパラボナアンテナ、倉庫の設置の是非について、よくマンションで論争になる。ペット飼育の是非についても同じである。

管理規約や使用細則に明確に規定されているとしたら、是非の判断は容易となる。

マンションのバルコニーの布団干しについて

分譲マンション|バルコニー・共用廊下に物は置けない!



長期修繕計画も同じことが言える。

例えば、住戸内のインターホンや給排水管のリニューアルについて、長期修繕計画に実施する年が記されているとしたら、個人でリニューアルを実施する場合にそれが判断材料になる。

 

 

▶ マンションの付帯設備|これって誰の負担?

▶ マンションの給排水管のメンテナンスは計画性と中身が大切!

マンションの共用と専用の所有区分は明確に!

 

分譲マンションの住まい方は、色んな価値観がそこにあるから難しい。だから、色んなルールそして計画がそこに存在する。

 

 


 



-マンション管理

執筆者:

関連記事

不満だらけのマンション管理!

  そもそもマンションというのは、複数の世帯が同じひとつの屋根の下で暮らす住まい… そこには他人という複数の相手がいるわけで、生活する上で何かとストレスを感じたり、自分の思い通り …

マンション管理の情報入手、できていますか?

  ずいぶん昔から情報化社会と言われているのだが、マンション管理の情報について、管理組合の皆さんはどれだけ知っているのだろう。 色んな情報を入手しておかないと時代に取り残される。これはマンシ …

ここを見ればマンションの良し悪しが分かる!

自分の住んでいるマンションが外部からどのように評価されているのか、何かのきっかけがなければそれを意識することはないと思う。   中古マンションの購入者向けの情報サイトに、マンション管理に関す …

マンション管理|消費税値上げの際に注意すべきこと!

  消費税が導入されたのは1989年4月、税率3%でスタートし、その後1997年4月に3%から5%に引き上げられ、そして更に2014年4月に5%から8%に引き上げられた。 2019年10月に …

マンションの付帯設備|これって誰の負担?

  マンションには色んな設備が設置されている。経年に伴い、設備の修理や交換が必要になってくるのだが、住戸内にある設備を管理組合が行ったり、共用部分にある設備を所有者が行うことがある。 そこで …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop