管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション管理

分譲マンション|管理規約と長期修繕計画の整備は重要!

2018年11月26日

 

分譲マンションの管理ってグレーゾーンが多い。

最初から色んな物事に対して取り決めがなされているのなら、ある意味楽かもしれない。

そういう意味でも原始の管理規約とか使用細則というのは大切である。

例えば、バルコニーの布団干しやパラボナアンテナ、倉庫の設置の是非について、よくマンションで論争になる。ペット飼育の是非についても同じである。

管理規約や使用細則に明確に規定されているとしたら、是非の判断は容易となる。

マンションのバルコニーの布団干しについて

分譲マンション|バルコニー・共用廊下に物は置けない!



長期修繕計画も同じことが言える。

例えば、住戸内のインターホンや給排水管のリニューアルについて、長期修繕計画に実施する年が記されているとしたら、個人でリニューアルを実施する場合にそれが判断材料になる。

 

 

▶ マンションの付帯設備|これって誰の負担?

▶ マンションの給排水管のメンテナンスは計画性と中身が大切!

マンションの共用と専用の所有区分は明確に!

 

分譲マンションの住まい方は、色んな価値観がそこにあるから難しい。だから、色んなルールそして計画がそこに存在する。

 

 


 



-マンション管理

執筆者:

関連記事

マンション管理|消費税値上げの際に注意すべきこと!

  消費税が導入されたのは1989年4月、税率3%でスタートし、その後1997年4月に3%から5%に引き上げられ、そして更に2014年4月に5%から8%に引き上げられた。 2019年10月に …

マンション管理の難しさ

  マンション管理というのは難しい。 互いに価値観の違う所有者がマンション管理を行うことに限界を感じることもあるだろう。     戸建住宅なら何も気を遣う必要もない。お金 …

マンション管理の目的を履き違えると…

  マンション管理のポイントは、最少費用で最大効果、これが理想ではないだろうか。裏を返せば安かろう悪かろうでは困る。   企業の経営と同じで、必要なことにお金を掛け、不要なことにお …

マンション管理の予防保全と事後保全について

  マンション管理に「維持保全」という言葉がある。維持保全とは、マンションの安全性を維持する、そんな意味で使用されているのだが、建物や設備の修繕、設備の保守点検、財産管理などがそれに該当する …

管理会社の提案力って何?

  マンション管理会社のホームページを拝見すると「提案力には自信があります!」、このフレーズをよく見かけるのだが、マンション管理会社の提案力ってそもそも何なのか、そこを逆に問いかけたくなる。 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop