プロフィール

 

はじめまして、くるみ(kurumi)と申します。

 

私のブログサイトにお越しいただきありがとうございます。

 

私はこれまでの27年間、不動産業界、建設業界でマンションの企画、販売、管理、そして大規模修繕の仕事に携わってきました。

 

業界時代に付いたあだ名は「直球男」です。曲がったことが大嫌い、ストレートしか投げないという意味ですが、サラリーマン時代には損してばかりでしたね(笑)。

 

サラリーマンでは理想とする管理会社が築けない、そう感じて自分で管理会社を立ち上げましたが、出資者と経営方針で折り合いがつかず、設立10年後に退任しました。雇われ社長も所詮サラリーマンと何ら変わりません。

 

経験を通じて感じたことは、理想を追求すれば商売は成り立たないってことです。 手を抜くのが嫌いな人ほど、しんどい業界だってことです。多分、真面目な業界人の方なら理解していただけると思います。

 

今は全く異なる仕事をしていますが、不動産業界、建設業界って本当に間違いだらけで、顧客第一主義とは乖離して、企業優先という考え方が蔓延しています。

 

▶ 売上至上主義
▶ 放漫・傲慢体質
▶ 業者間の慣れ合い・癒着
▶ 事なかれ主義…

 

企業だから利益を追求するのは当たり前、果たしてそれは正しい考え方なのでしょうか。企業の存続は、顧客の支持があってこそ成り立ちます。それを軽視した企業は実情として淘汰されています。

 

過去に起きた構造計算書偽造事件、くい打ちデータ偽装事件、大量施工不良事件は、企業の在り方が問われる事件ですが、これらは氷山の一角に過ぎません。真実を語れない、それがマンション業界だと感じています。

 

業界に嫌気が差した頃には身も心も病んでいました。

 

 

私生活では、分譲マンションを購入して早21年経ちました。理事長時代にはマンション管理の見直しに携わり、所有者(住人)の視点で色んな勉強をさせていただきました。分譲会社、管理会社の対応が本当にひどかったので…

 

そこで何か残せるものを書こうと思い、このブログサイトを立上げました。しがらみ抜きで本音で語るのがこのサイトのポリシーです。

 

記事の多くがボヤキになっている感があり、読まれて不快に感じる方も中にはいらっしゃると思います。

 

個人的な主観で書いた記事になりますので、役に立つかは正直分かりませんが、このブログを通じて何か伝わるものがあれば幸いです。

 

 

<追伸>

2019年より記事の文章表現を変えていますので、読まれて違和感を抱かれるかも知れません。何卒ご容赦ください。

 


 

 

投稿日:2019年11月5日 更新日:

執筆者:




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。
登場人物 ☞ 鬼嫁がたまに出てきます(笑)

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事