プロフィール

 

はじめまして、くるみ(kurumi)と申します。

 

私のブログサイトにお越しいただきありがとうございます。

 

くるみという名前は、ネット上のわたくしのペンネームになりますが、ミスチルの大好きな曲「くるみ」から名付けました。

 

 

私はこれまでの27年間、分譲マンションの企画、販売、管理、そして大規模修繕の仕事に携わり、35歳のときにマンション管理会社を立ち上げ、そこで色んなことを学びました。

 

私生活では、分譲マンションを購入して早くも24年が過ぎました。理事長時代にはマンション管理の見直しに携わり、所有者(住人)の視点で色んな勉強をさせていただきました。(分譲会社と管理会社の対応が本当にひどかったので…)

 

2017年にマンション管理業界に見切りをつけ、今は全く異なる仕事をしていますが、過去の経験から言えることは、分譲マンションの管理というのはとても面倒で大変です。

 

一つの建物を区分所有するといった特質さが分譲マンションには存在しますが、この特質さが面倒で大変なんですよね。更にマンション管理のやり方(在り方)について、誰も教えてくれないから後に色んな問題が起きます。

 

管理会社がいるから安心、それは妄想です。管理会社は営利事業者であって、故に自己利益を優先します。なので、管理組合のサポートには自ずと限界があります。

 

つまり、管理組合と管理会社は利益相反関係なんです。一方が得をすればもう片方が損をする関係ってことです。

 

本サイトでは、マンション管理に関する記事を本音で書き綴っていますが、読者の皆様にとって何か伝わるものがあれば幸いです。

 

 

 

執筆者:




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

マンションデべロッパー、デべ系管理会社勤務を経て、2004年に管理会社設立。
2017年に業界を離れ、今はフリーランスとして活動しています。
元業界人がマンション管理についてしがらみ抜きで本音で語っているので、是非読んでみてください。

 ブログ内検索
 カテゴリー