ネガティブ情報等検索サイト

 

 

 

マンション管理組合として、密接に関わるマンション管理業者(管理会社)の情報というのは重要です。逆にマンション管理業者にとって知られたくない情報、それがネガティブ情報等検索サイトの中に存在します。

 

 

国土交通省が公表しているネガティブ情報等検索サイトは、過去に行政処分を受けたマンション管理業者を確認することができます。しかしながら過去2年分しか公表されていません。

 

ちなみに宅地建物取引業者、一級建築士のネガティブ情報の公開期間は5年です。マンション管理業者は軽視されているのか正直短いと思います。☜ 以前は長かったような…?

 

 

過去の歴史を辿れば、行政処分を受けたマンション管理業者の数は相当なものです。関係者の方なら知っていますよね、その事実

 

同じ過ちを繰り返すマンション管理業者も中には存在します。二度目は偶発的ではなく企業自体に問題があるとしか思えません。

 

 

「管理会社 行政処分」「管理会社 横領事件」「管理会社 お詫び」というキーワードで検索してみるとマンション管理業者にとってネガティブな情報を知ることができます。

 

ちなみにこのブログサイトもネガティブ情報サイトの類ですね。「管理会社 間違いだらけ」で検索するとこのサイトがトップ表示されます(笑)。

 


 

 

執筆者:




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

マンションデべロッパー、デべ系管理会社勤務を経て、2004年に管理会社設立。
2017年に業界を離れ、今はフリーランスとして活動しています。
元業界人がマンション管理について本音で語っているので、是非読んでみてください。

 ブログ内検索
 カテゴリー