管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

大規模修繕

間違いだらけのマンション大規模修繕!

2017年11月19日

 

これまで大規模修繕に関する記事を書いてきたが、個人ブログだとその記事に対して信憑性を問われてしまう。

当事者となる施工会社、設計コンサルタント、そして管理会社が書いた記事も同じことがいえる。

一方で新聞社の記事というのは信憑性が高い(笑)。

今年の4月そして10月の毎日新聞デジタルに「マンション大規模修繕の業者間の癒着」に関する記事が掲載されていた。

この記事を読まれた方も多いと思うが、「間違いだらけのマンション管理」の集大成とも言える記事、そしてこのブログを立ち上げた動機たるものがそこに詰まっている。

▶ 2017年4月20日付/毎日新聞デジタル

▶ 2017年10月1日付/毎日新聞デジタル

 

住民主導型のマンション大規模修繕のあり方が問われる。

 

 

<関連記事:ピックアップ>

▶ 大規模修繕|建設会社時代のエピソード

▶ マンション大規模修繕|癒着の実態を暴く!

▶ マンション大規模修繕|関係業者は全て敵だと思え!

 

 

 


 



-大規模修繕

執筆者:

関連記事

マンション大規模修繕工事の見積書のチェックについて!

  マンションの大規模修繕において、施工会社から工事見積書を取り寄せても、管理組合内でその中身をチェックすることは決して容易ではない。 大規模修繕工事に精通された方でないと、工事見積書に記載 …

分譲マンション|2回目の大規模修繕は設計管理方式は不要?

  2回目の大規模修繕は設計監理方式は不要? 私にもしその回答権があるとしたら「不要」と答えるだろう。なぜなら、1回目の大規模修繕で得た経験値があるからだ。 実情として、2回目は責任施工方式 …

大規模修繕|癒着の実態を暴く!

  大規模修繕の業者間の癒着って本当に存在するのか?もしその回答権が私にあるのなら、はっきりとこう答える。 癒着は当り前に存在する!   健全に地道に業務を全うしている設計コンサル …

大規模修繕の決議要件について

  2002年の区分所有法の改正により、「共用部分の変更」の定義が変わった。この改定の背景には、建物の維持保全には欠かせない大規模修繕の円滑な実施を図る、その目的がある。 <改定前> 区分所 …

マンション大規模修繕|実数精算の注意点!

  マンションの大規模修繕の見積もり段階で「実数精算」という言葉が用いられるのだが、この精算方法については、特に注意が必要になる。今回、これをテーマに語りたい。   実数精算とは …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop