管理会社

マンション管理会社は住人を私的感情で差別している!

2017年9月20日

 

今朝、色んな方のマンション管理に関するブログを拝見していたら、これぞ管理会社の実態、そんな記事を見つけた。

 

管理会社の現役フロントマンが著者で、マンション管理について語っているブログなのだが、当人はアドバイスのつもりで書かれたと思うが、管理会社の先見性のなさ、無責任な考え方がそこから窺える。

ブログにこのようなことが書かれている。

役員になったらフロント担当者と仲良くなった方がいい。仲良くすると何かと便宜を図ってくれる。フロントマンも人間だから、顔の知らない住人からの頼みごとはスッパリ断わるが、1年間仲良く付き合えば、断り切れずに助けてくれることがある…

皆さん、これを読んでどのように感じるだろうか。仲良くすれば便宜を図ってくれる?そして助けてくれる?顔の知らない住人に対してはスッパリ断る?

住人を私的感情で差別するな!

と言いたい。朝からかなり不快な気分にさせられた。こんなフロントマンがいるからマンション業界はいつまで経っても進歩しない。

実はこれが管理会社の本質であり、典型的な考え方なのだ。

マンション管理の委託先がこのような公平でないサービスを行っているとしたら、その管理会社を果たして信用できるだろうか。

マンション管理会社が信用されない理由はそこにある。

以前、ブログでマンション管理会社の不公平なサービスの実態について語った記事がある。興味があれば読んでほしい。

マンション管理会社|不公平なサービスの実態

便宜のその先にあるもの、それは住人からの非難である。便宜を受けた側も与えた側も信用を失う。これは後悔しないためにも知っておくべきだ。

 








-管理会社

執筆者:

関連記事

管理会社の見積書がまかり通る理由!

  マンションに出入りする工事業者に直接見積りを依頼したら断られる。これはよくある話である。そして次に出る言葉… 「工事の見積もりなら管理会社を通してください。」 マンションに出 …

独立系管理会社の素顔が知れる!

    先日、知人のマンションを尋ねた際にエレベーター内の目立つ箇所に1枚の書面が貼られていた。私は部外者であるが、目に付く場所に貼ってるからつい読んでしまう。 「消火器の交換費用 …

マンション管理会社は自らの存在意義をもっと認識すべし!

  マンション管理会社は半世紀以上の歴史がある。この長い間、淘汰されずに今日に至っているのだが、時代が確実に変わっている一方で、やっていることは昔も今も変わらない。 マンション管理会社はこれ …

管理会社変更|その後の良し悪しは?

  マンション管理を見直す際に、マンション管理会社自体を変更するケースもあるだろう。 コストが下がり、以前よりも良くなった。 このような結果が得られれば、きっと苦労した甲斐があると思う。 す …

マンション管理会社にとって煙たい存在!

  マンション管理会社に求められているもの、それは提案力である。マンションのことを一番よく知っているのは管理会社だからである。 改善点、問題点というのは、どのマンションにも必ずある。だが、実 …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事