管理会社

借入れを勧めるマンション管理会社には要注意!

2019年9月20日

 

大規模修繕を行う際にお金が足りずに困っている管理組合は少なくありません。そこで管理組合内に色んな意見が飛び交います。

▶ なぜ借入れを行うのか?
▶ 工事費は妥当なのか?
▶ 管理会社は何をやってるんだ!

意見は様々ですが、ネガティブな意見になるのは言うまでもありません。そこで仕方なく借入れを余儀なくされ工事に踏み切る管理組合が多いのではないでしょうか。

そこで気付いてほしいことがあります。「なぜ借入れに至ったのか」、その原因を理解しておかないと以後も同じことが繰り返されます。

「工事費は妥当なのか」、そこをしっかり見極めないと無駄な出費がかさみます。

「管理会社が悪い」、悪いのは管理会社ではなく、問題意識を持てなかった管理組合自身にあることを反省すべきです。

管理会社は自分たちに不都合なことは口にしないから、期待するだけ無駄です。借入れを防ぐためには管理費、修繕積立金の見直しが必要になります。そこで引き上げともなれば、管理支出を見直す声が管理組合内で上がることを管理会社は恐れます。管理委託料を減額されて困るのは管理会社です。



不足するのを知っておきながら借入れを勧める管理会社って皆さん信用できます?

「借入れを勧める前にやるべきことがあるでしょ」と言いたいのは私だけではないと思います。詳しくはこちらの記事👇

▶ マンションの修繕積立金が足りない|借入れを勧める管理会社って!

ネガティブなことが重なると総会で紛糾します。それはごく自然な流れだと思います。自分たちで解決が困難な場合は、近年では外部の専門家(マンション管理士)の先生方がいます。そう考えると今の時代は本当に恵まれていますよね。

だって私の住んでいるマンションは当時頼れる相談者がいなかったので、文句を言われながらも自分たちでやるしか他に手立てはなかったです。当事者では解決できない問題は利害の無い第三者に頼るのが一番です。

それと最後になりますが、大規模修繕には色んなカラクリがあるので、他の記事も読んでみてください。

 








-管理会社

執筆者:

関連記事

マンション管理会社の減少傾向が止まらない!

  分譲マンションを受託管理する管理会社が年々減少しています。2006年末時点で2,374社、これをピークに減少し続け、2017年末時点では過去最低の2,001社とピーク時の約85%にまで減 …

マンション管理会社変更|管理委託料のココがポイント!

  マンション管理会社の見直しを行う際に、複数の管理会社から見積書を取り寄せますが、管理委託料の合計金額だけで良し悪しを判断されていませんか? A社・・・年額合計500万円 B社・・・年額合 …

マンション管理会社|無資格のフロント担当者はいらない!

  マンション管理会社の必須の資格と言えば「管理業務主任者」。 この管理業務主任者は、マンション管理業務を行う上で欠かせない資格となる。 自分たちのマンションのフロント担当者がこの資格を持っ …

マンション管理会社はこうすれば変わる?

  マンション管理会社は、マンション管理を専業にしているプロである。そして管理組合と管理会社は利益相反の関係にある。 マンション管理をサポートするのが管理会社の役割、果たしてそうだろうか。 …

管理会社の多くは本業では成り立たない!

  管理会社は本業に徹するべきだ! これは管理組合側の意見である。そんな声を最近よく耳にする。 私の住んでいるマンションを振り返れば、全くその通りだと思うし、実際に管理会社には本業のみを委託 …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。
登場人物 ☞ 鬼嫁がたまに出てきます(笑)

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事