管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

管理組合役員

管理組合の役職決めのあれこれ!

2018年4月24日

マンションの管理組合の役員決めは輪番制、そして役職決めはくじ引き、これが恒常化している。公平性という観点から、このような決め方になっているわけだが、役職決めの際に重い空気が張り詰め、何かと苦労することが多いのではないだろうか。

私の管理会社時代によく耳にした言葉…

▶ 土日はほとんど仕事で自宅にいないから理事長だけは無理!
▶ 以前、理事長を経験しているので今回外してほしい!
▶ 副理事長であればなってもいい!
▶ 理事長は大変そう!

役職をくじ引きで決めるのなら10分も掛からないのだが、役職決めの前振りが長いから、マンションによっては役職決めに1時間以上掛かるケースもあった(笑)。

皆さんが共通して避けたいもの、それが「理事長」であり、それ故に理事長の具体的な仕事内容は皆さんの関心事でもある。

私は通常総会開催前の決算理事会のときに翌期の役職決めを兼ねることを推奨してきた。なぜなら、理事長の仕事内容を聞かれた際に、管理会社が説明するよりも当期の理事長がそれを説明できるから真意が伝わる。

参加者の誰かがイニシアティブを取らないと中々前には進まない。これが役職決めではないだろうか。

<関連記事>

管理組合|役員の選出と選任について

▶ 理事長なんて私には無理!

 


 



-管理組合役員

執筆者:

関連記事

マンション管理組合|会計担当理事の職務内容について!

  マンションの管理組合役員には、理事長、副理事長、会計担当理事、監事の大きく4つの役職がある。 管理組合の役員の順番が回ってきて、一般的にくじ引きなどによって役職が決められる。初めて会計担 …

マンション管理組合|配偶者は役員になれるのか?

  マンションの理事会に配偶者が代理出席されるケースが多い。 例えば、マンションの所有者がご主人で、奥様が理事会に出席し採決に加わる。これはよくあるケースだと思う。 本来役員というのは、管理 …

管理組合|役員の選出と選任について

  分譲マンションには「管理組合」という組織が存在し、この組織の管理規約によって定められた役員が置かれている。 この役員は、「理事」と「監事」の二つに分かれ、通常総会の開催前に各役員の候補者 …

マンション管理組合|監事の役割を知っておこう!

  管理組合の役員は「理事役員」と「監事」の2つに大別される。理事役員の仕事は、理事会という組織で管理組合の業務を執行する役割を担う。それに対し、監事の仕事は、管理組合の業務の執行状況のチェ …

管理組合の役員報酬は支払うべき?

  皆さんがお住まいのマンションでは、管理組合の役員に対して対価報酬が支払われているだろうか。 ちなみに私の住んでいるマンションでは、役員報酬は支払われていない。この役員報酬の話が第2期の総 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop