管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

語り

マンションのクリスマスイベント

2017年11月22日

 

この季節になると街並みの景色が徐々に変わってくる。

12月の風物詩といえば、クリスマスツリー、そしてクリスマスイルミネーションである。

もうすぐ12月、今始まったことではないが時間が経つのがやたらに早く感じる。

 

私が住むマンションでは、この時期になるとクリスマスツリーがエントランスホールに飾られる。

理事の皆さん、そして小さなお子さんが楽しそうに飾り付けを行う。このイベントはもう16年続いている。

このクリスマスツリーに住人たちが集まり、雑談の中に笑顔は絶えない。

住民同士の交流が深まるから、誰ひとり反対することもなく16年間続いているのだと思う。

 

自分たちのクリスマス

これにより住民同士の連帯感も生まれるし、理事の皆さんの親睦も深まる。

身近にいて遠い存在、その距離を埋めてくれたりもする。

 

他人行儀なマンションになりがちな時代、ちょっとしたイベントを行ってみるのも良いことだと思う。

 

 


 



-語り

執筆者:

関連記事

屋上の点検から見えてくるもの!

  自分たちが住んでいるマンションの建物点検は、いつ誰が行っているのだろう。 その問いかけに対して「委託先の管理会社が行っている、毎月かな?」、そんな回答が返ってきそうだが… 「 …

消費税10%値上げ2019年10月から?

  過去に2回延期された消費税10%への引き上げだが、今年10月に開かれた衆議院選挙で自民党が圧勝し、消費税の値上げは2019年10月に決行されそうだが、さすがに3回目の延期はないと思う。で …

マンション内のこんなトラブルに悩まされた!

  私の管理会社時代の話になるのだが、マンション内で起きたトラブルで日々頭を抱えることが多かった。管理組合の知らないところで管理会社は何かと苦労をしている(笑)。   マンションの …

マンションの管理員室は誰のもの?

  マンションの管理員室は共用部分に該当する。中には専有部分として所有権の保存登記がなされ、管理会社の所有になっている特殊なケースもあるのだが、一般的には規約共用部分という扱いになっている。 …

住人間のコミュニケーション、その先にあるもの!

私の住むマンションでは、子供からお年寄りまで色んな方が住まれている。誰から押し付けられるわけでもないのに、住人同士の挨拶は絶えることがない。 大人が挨拶すると子供も挨拶するようになる。挨拶から雑談へと …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop