管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

語り

マンションのクリスマスイベント

2017年11月22日

 

この季節になると街並みの景色が徐々に変わってくる。

12月の風物詩といえば、クリスマスツリー、そしてクリスマスイルミネーションである。

もうすぐ12月、今始まったことではないが時間が経つのがやたらに早く感じる。

 

私が住むマンションでは、この時期になるとクリスマスツリーがエントランスホールに飾られる。

理事の皆さん、そして小さなお子さんが楽しそうに飾り付けを行う。このイベントはもう16年続いている。

このクリスマスツリーに住人たちが集まり、雑談の中に笑顔は絶えない。

住民同士の交流が深まるから、誰ひとり反対することもなく16年間続いているのだと思う。

 

自分たちのクリスマス

これにより住民同士の連帯感も生まれるし、理事の皆さんの親睦も深まる。

身近にいて遠い存在、その距離を埋めてくれたりもする。

 

他人行儀なマンションになりがちな時代、ちょっとしたイベントを行ってみるのも良いことだと思う。

 

 


 



-語り

執筆者:

関連記事

管理会社に頼めば安心、その根拠はどこにあるのか!

  私は長らく管理会社で働いてきた。そして自ら管理会社を立ち上げた経験を持つ。 管理組合の所有者から「管理会社に頼めば安心」、この言葉に何度救われたことか。工事などを受注する際に総会、理事会 …

マンションには独自の慣習というものがある!

  昨日、私が住んでいるマンションの総会があった。午後3時から… いつもは日曜日の午前10時から12時までなのだが、土曜日に変更されていた。 総会終了後に管理会社の新任のフロント …

配慮が増えればマンションはもっと良くなる!

  マンションには価値観の違う人間同士が暮らしている。この価値観の違いによって、様々な問題が多く潜んでいる。 私はマンションに住んでいるが、気の合う人、そうでない人がいる。人それぞれ考え方が …

感謝の気持ちは持ち続けたい!

  マンション管理というのは、多くの人に支えられそれが成り立っている。その人たちの協力があるから、安全で快適な暮らしが守られている。   今の私は、何のしがらみのないマンション所有 …

屋上の点検から見えてくるもの!

  自分たちが住んでいるマンションの建物点検は、いつ誰が行っているのだろう。 その問いかけに対して「委託先の管理会社が行っている、毎月かな?」、そんな回答が返ってきそうだが… 「 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop