管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

語り

マンションのクリスマスイベント

2017年11月22日

 

この季節になると街並みの景色が徐々に変わってくる。

12月の風物詩といえば、クリスマスツリー、そしてクリスマスイルミネーションである。

もうすぐ12月、今始まったことではないが時間が経つのがやたらに早く感じる。

 

私が住むマンションでは、この時期になるとクリスマスツリーがエントランスホールに飾られる。

理事の皆さん、そして小さなお子さんが楽しそうに飾り付けを行う。このイベントはもう16年続いている。

このクリスマスツリーに住人たちが集まり、雑談の中に笑顔は絶えない。

住民同士の交流が深まるから、誰ひとり反対することもなく16年間続いているのだと思う。

 

自分たちのクリスマス

これにより住民同士の連帯感も生まれるし、理事の皆さんの親睦も深まる。

身近にいて遠い存在、その距離を埋めてくれたりもする。

 

他人行儀なマンションになりがちな時代、ちょっとしたイベントを行ってみるのも良いことだと思う。

 

 


 



-語り

執筆者:

関連記事

マンション管理組合運営|意見と文句は違う!

  社会生活を送っている中で、たまに意見とか文句を言われたりすることがある。そんなときに私は、それが意見なのか、文句なのかを瞬時に見極めようとする癖がある(笑)。 なぜこのような癖がついてし …

分譲マンション|人口減少でマンションはどう変わる!

  日本国内の住宅ストックは今や過剰とまで言われている。総務省統計局の住宅・土地統計調査によると2013年時点の空き家は全国で820万戸に及ぶ。この調査は5年毎に実施されているので来年201 …

マンションには独自の慣習というものがある!

  昨日、私が住んでいるマンションの総会があった。午後3時から… いつもは日曜日の午前10時から12時までなのだが、土曜日に変更されていた。 総会終了後に管理会社の新任のフロント …

きれい事だと言われても、それでも伝えたいことがある!

  私がマンション管理会社時代に、色んな方と出会い、色んな経験をさせてもらった。   ときには感動し、涙を流したこともある。   ときには怒られ、くじけそうになったことも …

不動産会社はこれからどんどん潰れていく!

  新築物件が2008年のリーマンショック後、急激に減っている。建設費の高騰、先行き不透明な状況下で新築物件を手掛けるマンションなどの分譲会社(デべロッパー)は作っても売れる確証がないから慎 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop