管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

語り

マンションのクリスマスイベント

2017年11月22日

 

この季節になると街並みの景色が徐々に変わってくる。

12月の風物詩といえば、クリスマスツリー、そしてクリスマスイルミネーションである。

もうすぐ12月、今始まったことではないが時間が経つのがやたらに早く感じる。

 

私が住むマンションでは、この時期になるとクリスマスツリーがエントランスホールに飾られる。

理事の皆さん、そして小さなお子さんが楽しそうに飾り付けを行う。このイベントはもう16年続いている。

このクリスマスツリーに住人たちが集まり、雑談の中に笑顔は絶えない。

住民同士の交流が深まるから、誰ひとり反対することもなく16年間続いているのだと思う。

 

自分たちのクリスマス

これにより住民同士の連帯感も生まれるし、理事の皆さんの親睦も深まる。

身近にいて遠い存在、その距離を埋めてくれたりもする。

 

他人行儀なマンションになりがちな時代、ちょっとしたイベントを行ってみるのも良いことだと思う。

 

 


 



-語り

執筆者:

関連記事

返報性の原理がマンションにも存在する!

マンションというのは、多くの人が共に暮らしている。なので、自宅の玄関から外に出れば居住者と出くわすことが多い。 そして、そこで誰かに笑顔で挨拶されると、どんな気持ちになるだろう。 きっと多くの方は、無 …

管理会社という名のレール

  新築の分譲マンションを購入した段階で、既に管理会社が存在する。 任せて安心、その根拠など無いのに所有者たちはひたすら管理会社鉄道に乗り続ける。 管理会社が儲ぐために敷かれたレールに乗って …

モンスタークレーマーだと決めつけるその前に!

昔からよく耳にする「クレーマー」という言葉、これが最近では「モンスタークレーマー」という言い方に変わってきた。きっと、そこには圧倒的な存在感と影響力を持つ「モンスター」がいるのだろう。もちろん違う意味 …

マンションという財産を自分達で守る!

  マンションをキャッシュで購入するにしても、住宅ローンを組んで購入するにしても、所有した時点で自分にとって貴重な財産となる。 その財産を守るのは誰なのか、改めて聞かれると「自分」と答えられ …

やったことがないから平気で言えるんだよね!

  世の中にあるコンサルタントという職業、中には現場とか実務を知らない人もいらっしゃる。口にするのは簡単だが、実際の現場とか実務を知らない人が、机上の空論で得た知識で助言するのは良くない。 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop