管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション管理 管理費削減

マンションの管理支出を下げるポイント!

2019年8月22日

 

戸建住宅には無くマンションだけに存在するもの、それは何だと思いますか?

答えはスケールメリットです。スケールメリットとは、同種の物が多く集まることにより、単体よりも大きな効果をもたらすことを意味します。

戸建住宅は1つ、それに対し50戸のマンションなら戸建住宅の50倍になります。

1:50 ☜ この差は大きい!



マンションの各住戸に設置されているもの、その多くは同じものです。例えばメーターボックス内に収納されている給湯器、住戸内のインターホン、これらは新築時には同機種が設置され、十数年後には交換を要します。

マンションによっては、一斉に交換するケースが見受けられますが、その場合、1台当りの工事費用を安くすることができます。これがスケールメリットであり、マンション特有のメリットと言えます。このスケールメリットを活かすことで節約効果が期待できます。

一斉に交換するのなら計画性が必須です。共用部分に該当する設備は長期修繕計画に盛り込むなど、事前の周知と準備は欠かせません。

単体の交換が重なれば、結果的に割高な費用を支払うことになります。スケールメリットを十分活かす、これが管理支出を下げるポイントと言えます。

専有部分に該当する設備は、広報やアンケートなどで対象者を募る、これを実行できる管理組合であれば、私はそのマンションに住みたいと思います。

値引きしてもらえるのなら、そちらの方が得ですからね。個人的にそう思います。

 

 




-マンション管理, 管理費削減

執筆者:

関連記事

マンション管理|物事の本質を見極めることが大切!

  マンション管理を行うために管理組合という組織が存在するのだが、その組合員の皆さんのほとんどが最初は未経験であるため、そう簡単にマンション管理は行えるものではない。 仮にマンション管理の知 …

マンション管理|それぞれの立場

  マンションの管理運営には、主役そして脇役が存在する。それぞれに役割というものがあり、両者が上手くかみ合ってこそ、その目的が良い方向に進んでいく。 これは映画やドラマと同じである。 マンシ …

マンション管理|見直しをどう捉えるか!

  マンション管理の見直しは必要、このブログで何度も語っていることなのだが、私の住んでいるマンションでは、早い段階で大幅な見直しを行った。 当時の私はマンションデべロッパーに勤務していたから …

分譲マンション管理|このままではダメだ!

  「このままではマンションがダメになる!」   私が住んでいるマンションの第1期目にそれを感じた。 ▶ 理事長の経験を通じて学び得たこと(☜ 詳しくはこちら) そし …

分譲マンション|保守点検の無駄はこうすればなくなる!

  保守点検の費用対効果 マンションの共用部分には色んな設備がある。自動扉、給水装置、貯水槽、エレベーター、消防設備、宅配ボックスなどが挙げられる。 設備の点検には法定点検と任意点検の2種類 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop