管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション管理 管理費削減

マンションの管理支出を下げるポイント!

2017年9月25日


 

戸建住宅とマンションの違い、それは、同じ住宅でもマンションにはスケールメリットがある。スケールメリットとは、同種の物が多く集まることにより、単体よりも大きな効果をもたらすことを意味する。

戸建住宅は1つ、それに対し50戸のマンションなら戸建住宅の50倍になる。

1:50 ☜ この差は大きい!



マンションの各住戸に設置されているもの、その多くは同じものだ。例えばメーターボックス内に収納されている給湯器、住戸内のインターホン、これらは新築時には同機種が設置され、十数年後には交換を要する。

マンションによっては、一斉に交換するケースも見受けられる。その場合、1台当りの工事費用を安くすることができる。

これがスケールメリットであり、マンション特有のメリットといえる。

マンションに設置されている多くの設備が同機種だから、このスケールメリットを活かすことで節約効果が期待できる。

一斉に交換するのなら計画性が必須となる。共用部分に該当する設備は長期修繕計画に盛り込むなど、事前の周知と準備が欠かせない。

単体の交換が重なれば、結果的に割高な費用を支払うことになる。スケールメリットを十分活かす、これが管理支出を下げるポイントといえよう。

専有部分に該当する設備は、広報やアンケートなどで対象者を募る。そこまで行える管理組合であれば、私はそのマンションに住みたいと思う。

 

 


 



-マンション管理, 管理費削減

執筆者:

関連記事

自転車置場を増設する前に考えるべきこと!

  マンションに設置されている自転車置場の設置率は、都道府県毎に異なる。もっと細かく言えば、最寄りの駅の距離によって設置率は異なる。 この設置率は、全国平均でみると100%を上回る数字となっ …

マンション管理|原因と結果は常に共存する!

  物事には「因果関係」というものが存在する。マンションの様々な問題、特に建物や設備の不具合においては、この「因果関係」を知ることで問題点がはっきり見えてくる。 結果にはそれに至った原因があ …

マンション管理で大切なのはコミュニケーション!

マンション管理で大切なのは「コミュニケーション」だと思う。 理事会役員同士、組合員同士、居住者同士… 管理組合とマンション管理会社との関係とか、管理員との関係においても、コミュニケーション …

マンション管理を見直す際のポイント!

  マンション管理を見直す この必要性が分かっていても、実際にどのようにしてその見直しを行えば良いのか分からない、そんな質問が多く寄せられる。 きっと難しく考えたら前には進めない。そして結果 …

マンションの共用と専用の所有区分は明確に!

  マンションには共用部分と専有部分の2つがある。マンション内にあるもの全てがいずれかに該当する。共用部分の管理は管理組合が行い、専有部分の管理は各所有者が行う、これがマンション管理の基本的 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop