管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

管理会社

これだからマンション管理会社の評判が悪い!

2017年7月27日

 

マンションの管理組合にとってもっとも身近な存在は「管理会社」である。だがしかし、管理会社というのは、昔も今も不評である(笑)。

私はこれまで、マンション業界、そして建設業界にいたから、管理組合の本音(愚痴)を嫌というほど聞かされた。また、ネット上には管理会社の不評の書き込みが多い。

コミュニティ系口コミサイトでは、同業者の人間が書き込むケースも多いのだが、他社への批判記事は、己の企業の内情を暴露しているように思える。

良い口コミは正直当てにならない。だが、悪い口コミは意外と真意が語られている。個々の企業レベルではなく、マンション管理業界の全体像で捉えると、まんざら嘘の内容ではない。これは個人的な意見である。

管理会社の社内研修では、顧客(管理組合)とのコミュニケーションという言葉が用いられるが、「この能力を身に付けなさい!」という前に、「まず企業としてやるべきことがあるでしょ!」、私はそのように感じる。

今回、管理会社の不評の原因について語りたい。



素直さが足りない

私たちが小さい頃、多くの失敗をし、色んなことを学んできた。自転車に乗りたくて、何度も転んで、痛い思いをし、そしてようやく乗れるようになる。

逆上がりも、知識を習得するための勉学も同じである。努力と結果は比例する。子供の頃、意識することなく信じた言葉なのかも知れない。

大人になっても勉学が必要である。「学ぶ」というのは学生時代で終わるものではない。大人になってからの方が学ぶことが多い。

身近な人から教わる、これが学びの基本となろう。これが出来ていない大人が実に多い。当然個人差が生まれる。成長し続ける人、そうでない人の違いが出てくる。その違いを生んでいるのが「素直さ」だと個人的にそう思う。

パナソニックを一代で築き上げた松下幸之助の有名な至言がある。

反省する人は、きっと成功するな。
本当に正しく反省する。
そうすると次に何をすべきか、
何をしたらいかんかということがきちんとわかるからな。
それで成長していくわけや、人間として。
けど、反省せんと、そういうことがわからへんからな。
同じことをするわけや。
間違いを繰り返すということやな。

 

この至言の中にある「正しく反省する」、ここがとても大切な部分だと思う。

この「正しく」という言葉は「素直さ」に置きかえることができる。失敗を素直に受け止め、その反省から色んなことを学ぶ。これができる人は成長し続ける。そこには年齢などは関係ない。

二度と同じ失敗を繰り返さないために物事の本質を理解する。それには「素直さ」が必要である。松下幸之助のこの至言には、そんな意味が込められているように思える。

子供の頃に色んなことを学び成長できたのは、ひとえにこの「素直さ」、それと「純粋さ」があったからだと思う。

これを今の管理会社に当てはめるとどうだろう。素直さが足りない、個人的にそのように感じる。その結果が多くの不評という事実にある。もし一言で管理会社を例えるなら「横着」という言葉がふさわしい。これはマンションデべロッパーにも言えることだ。

だから、昔から成長が止まっている。どんなに良いマンションを作っても「見せかけ」だけでは、本当の価値を提供することはできない。この価値とは、顧客満足という意味である。

人それぞれに考え方は異なる。管理会社の評価というのは、自分の目でみて、個々で考えるべきことだと思う。

 

関連記事

▶ 管理会社の倫理観が低すぎる!

 

 


 



-管理会社

執筆者:

関連記事

マンション管理会社受託戸数ランキングを見てつくづく感じること!

  分譲マンションの管理会社受託戸数ランキングというのが毎年公表されている。 業界誌、経済誌などで取り上げられているのだが、これを見て皆さんはどのように感じるだろうか。ちなみに直近(2017 …

マンション管理会社|専門業務の再委託の裏側にあるもの!

  そもそもマンション管理会社って何のために存在するのだろう? マンションの管理組合の関係者は、まずそこを考える必要があると思う。 管理組合、理事会、個々の所有者、当事者である管理会社&#8 …

マンションデべロッパーと管理会社の親子関係

マンションデべロッパー、それに属する管理会社、私はこの両社に勤務し、それぞれの立場をこれまで見てきた。 「デべロッパー系管理会社はよくない」 マンション業界に長らくいると、色んなところでそれを見聞きし …

マンション管理会社|フロントの担当物件数の減少傾向、その裏側には!

  マンションの管理会社に管理を委託する場合、そのマンションを担当する「フロントマン」が存在する。 フロントマンの役割は、管理会社の総合窓口役として、そのマンションの所有者および居住者の様々 …

管理会社の見積書がまかり通る理由!

  マンションに出入りする工事業者に直接見積りを依頼したら断られる。これはよくある話である。そして次に出る言葉… 「工事の見積もりなら管理会社を通してください。」 マンションに出 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop