管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

管理組合

マンション管理組合運営は国の政治と同じ!

2017年4月5日

 

マンション管理組合の管理運営は、国の政治とよく似たところがある。

それは、生活する上で必要なことだと分かっていても、あまり関心を持たないという点だ。

無関心さの理由のひとつに、物事の取決めがある。

戸建住宅であれば、その所有者は自分の好きなように管理が行える。一方、分譲マンションの場合、そうはいかない。物事の取決めは、多数決の原理が採用されているからだ。

なので、自分の意見が通らないこともよくあることだ。だから、他人任せ、無関心を生んでしまう。

国の政治も全く同じことが言える。

 

他人任せは権力者を生む

自分の意見が通らない、面倒くさい、そんな理由で他人任せにしておくと、良からぬ結果を招く。

他人任せは、少数派の偏った意見を生み、それが恰も正しい選択としてまかり通る。これが続くと権力者が生まれ、周りはその権力者に逆らえず、独裁的な意見がまかり通ることになる。

結局は不満を生むことになる。

独裁者がいれば国は滅びる、そんな言葉通りの管理組合になっては困る。



参加者が少ない総会・理事会

分譲マンションには理事会という役員で構成された組織と、所有者全員で組織された管理組合がある。

所有者全員の話し合いの場が総会である。その総会に参加している所有者は毎回同じメンバーになっていないか。

総会の参加者が少ないマンションは、管理組合の運営が上手くいっていないところが多い。数少ない出席者の意見で物事が決められ、それに不満を抱く方が多い。

こうなると、参加者にも不満の声が上がり悪循環に陥る。

多くの管理組合が形骸化している理由はそこにある。こうなると管理会社が実権を握ることになる。

そっちの方が管理組合にとって最悪なことは言うまでもない。

管理組合の理事役員に就任されたら、総会の参加者をいかに増やしていくか、毎度の課題として協議すべきだ。

しかしながら、この理事会ですら参加者が少ないのが実情である。

総会、理事会の開催にあたっては、出席者が多く集まる日を設定するこれも課題となる。

管理会社が総会や理事会の開催日を決める権限は一切ない。だが、管理会社がスケジュール管理を自分たちの都合で行っている。

管理会社にとって、総会や理事会の出席者が少ないのが好ましい。なぜなら、早く終わるし、自分達のペースで進められるからである。

なので、管理会社ではなく理事長そして理事会が総会などの日程を決めることが大事だ。

👆 総会や理事会が管理会社主導、こんな光景になっていないか。

 

管理会社主導の総会、理事会では良いマンション管理ができるはずがない。

所有者の意見が反映されない総会、理事会など何の意義を持たない。

自分達のマンションは自分達で話し合って決める、これを行うための組織が管理組合であり、総会という場が与えられるのだ。

参加者を多く集めることが管理組合を良くすることに繋がる、このことを忘れてはならない。

 


 



-管理組合

執筆者:

関連記事

分譲マンション|管理組合という組織を理解しておこう!

  マンションの初代理事長に就任された方から、マンション管理に関する相談を受けた。話を聞く中で、この理事長はひとつ大きな間違いをされていた。 管理組合=管理会社 管理組合のことを管理会社と勘 …

管理組合総会|その質問必要ですか?

  私の管理会社時代によく目にしてきた光景… マンション管理組合の総会で質問される方がいつも同じ… 中には質問というよりも、間違い指摘の説教が繰り返され、何かと他人の …

マンション管理会社への伝達方法は書面またはメールの方が良い?

  マンション生活を送る中で、意見とか要望、相談事などが生じた場合、どこに連絡すればよいのだろうか? 分譲マンションの場合、管理組合という組織が存在するのだが、そのマンションを管理している管 …

管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

  マンションに50世帯が住んでいれば、そこには50通りの考え方がある。また、その世帯に家族がいれば、家族の人数分の考え方がある。 マンション管理の難しさは、この考え方の違いにある。 物事を …

マンション管理組合|最初にやるべきこと!

  学校のクラス内でやれたことが管理組合ではできていない。就業先でやれていることが管理組合ではできていない。この二つに共通する「できていない」、何だか分かるだろうか? それは「名前と顔を覚え …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop