語り

マンションには独自の慣習というものがある!

2017年7月23日

 

昨日、私の住んでいるマンションの総会があった。午後3時から…

 

いつもは日曜日の午前10時からなのだが、なぜか土曜日に変更されていた。

 

 

総会終了後に管理会社の新任のフロント担当者に確認したのだが、曖昧な回答だった。

 

そこで理事長に確認したところ、管理会社の都合で恒例の日曜から土曜に変更されたことを聞いた。

 

それ以上は何も言わなかったが、当日の総会出席者は2割程度、通常は4割程度なのだが、出席者が少なすぎて問題先送りの総会となった。

 

土曜日のしかも午後3時という中途半端な時間だから、皆さん1日のスケジュールが組みづらい。

 

フロント担当者がまた代わり(もうこれで何人目?)、総会時に紹介挨拶が行われたが、総会日程の重要性を理解していない。

 

管理会社の都合で決められたことに納得がいかず、つい総会の席で…(後は想像にお任せします…笑)。

 



 

その日の夕方に管理会社の上役から連絡が入り「以後気を付けます」、お~い、私に言うな!

 

 

分かっているのなら、最初からそうすればいいじゃん。

 

総会が終わった後に出席された所有者数名から苦情(?)が入ったことをその上役から聞いたが、マンションには慣習(恒例)というものがある。

 

曜日を変更するだけで出席率は低くなる。

 

開催時間によっては仕事や行事予定で出席できない方も中にはいらっしゃるだろう。

 

管理会社はそれを分かっていない。

 

上役も苦情が数件寄せられたから対応しているに過ぎない。

 

火消しのつもりだろうが、私は管理会社の本質を知っているだけに騙されないぞ(笑)。

 

マンションは金太郎飴ではない。どこも同じではないのだ。

 

マンションには歴史があり、慣習や考え方も異なる。それを知りそれに合わせるのが管理会社の役目だと思う。

 








-語り

執筆者:

関連記事

こんな危機感は持ちたくない!

  先月8月29日早朝に何の事前予告もなく北朝鮮から弾道ミサイルが発射された。日本上空をミサイルが通過するという脅威でストレスフルな出来事が起きた。   参考映像   そ …

マンションの良さってなんだろう?

  なぜマンションを選ぶの? 住まいの購入を検討されている方向けに「一戸建VSマンション」という記事がネット上にたくさん存在します。そして本もかなり出版されています。 その中にマンションのメ …

マンションの管理員室は誰のもの?

  マンションの管理員室は共用部分に該当する。中には専有部分として所有権の保存登記がなされ、管理会社の所有になっている特殊なケースもあるのだが、一般的には規約共用部分という扱いになっている。 …

面倒くさいをやるのが仕事!

  面倒くさいことをやるのが仕事である。世の中にはその面倒を引き受けてくれる人たちが存在する。それが企業で働く人たちである。 そう考えれば、マンション管理組合はその面倒を引き受けるための組織 …

きれい事だと言われても、それでも伝えたいことがある!

  私がマンション管理会社時代に、色んな方と出会い、色んな経験をさせてもらった。   ときには感動し、涙を流したこともある。   ときには怒られ、くじけそうになったことも …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。
登場人物 ☞ 鬼嫁がたまに出てきます(笑)

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事