管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

語り

マンションには独自の慣習というものがある!

2017年7月23日

 

昨日、私が住んでいるマンションの総会があった。午後3時から…

いつもは日曜日の午前10時から12時までなのだが、土曜日に変更されていた。

総会終了後に管理会社の新任のフロント担当者に確認したのだが、曖昧な回答であったため、理事長に確認したところ「管理会社が日時を決めた」と聞かされた。

それ以上は何も言わなかったのだが、総会出席者は通常6割程度なのだが、3割程度しか出席されなかった。

フロント担当者が代わり(もう何人目?)、総会時に紹介挨拶が行われたのだが、総会日程の重要性を認識していない。

管理会社の都合で決められたことに納得ができなかった。

その日の夕方に管理会社の上役から連絡が入り「以後気を付けます」、お~い、私に言うな!

分かっているのなら、最初からそうすればいい。私以外の住人数名から苦情(?)が入ったとその上役から聞いたのだが、マンションには慣習(恒例)というものがある。

曜日を変更するだけで出席率が低くなる。仕事や行事予定で出席できない方も中にはいる。

管理会社はそれを分かっていない。上役も苦情が数件寄せられたから対応しているに過ぎない。火消しのつもりだろうが、私は管理会社の本質を知っているだけに騙されない。

マンションは金太郎飴ではない。どこも同じではないのだ。マンションには歴史があり、慣習や考え方も異なる。それを知りそれに合わせるのが管理会社の役目だと思う。

 


 



-語り

執筆者:

関連記事

マンション管理組合運営|意見と文句は違う!

  社会生活を送っている中で、たまに意見とか文句を言われたりすることがある。そんなときに私は、それが意見なのか、文句なのかを瞬時に見極めようとする癖がある(笑)。 なぜこのような癖がついてし …

最近口にしていない言葉…

  人とのコミュニケーションで欠かせないのが、笑顔であったり、謙虚さであったり、感謝の気持ちを持ち続けることであったり、頭では分かっているのだが、年を重ねるごとになぜか失われていく。 これら …

感謝の気持ちは持ち続けたい!

  マンション管理というのは、多くの人に支えられそれが成り立っている。その人たちの協力があるから、安全で快適な暮らしが守られている。   今の私は、何のしがらみのないマンション所有 …

分譲マンション|人口減少でマンションはどう変わる!

  日本国内の住宅ストックは今や過剰とまで言われている。総務省統計局の住宅・土地統計調査によると2013年時点の空き家は全国で820万戸に及ぶ。この調査は5年毎に実施されているので来年201 …

間違いだらけのマンション管理|このブログを始めて半年目

  早いもので、今年も残りあと3ヶ月、このブログを始めたのが今年の4月だからちょうど半年を迎える。 マンション管理のブログを書いても、面白くもないネタだから誰も読まないだろうって、最初の頃は …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop