総会・理事会

マンション管理組合の理事会・総会のオンライン化について!

2022年2月9日

 

長引くコロナ禍において、総会や理事会が延期になったり、重要な議題が先送りになったりと関係者の皆様にとっては本当に頭を悩ませる問題です。

そこでオンラインによるバーチャル理事会とか総会に期待が寄せられていますが、実際のところ色んな問題があって断念されているケースが多いのではないでしょうか。

企業においては、ずいぶん前からWEB会議が導入されていますが、企業と異なる点は、合意形成を図るのが難しいこと、インフラ整備が容易でないことが挙げられます。

企業なら役員の意思決定によりオンライン化を推し進めることはできますが、管理組合の場合はそうはいきません。IT技術操作に不慣れな方もいらっしゃいますし、IT環境が整っていない方に整えろって無理強いはできませんからね。

そこでリアルとバーチャルのハイブリッド型を推奨している記事がネット上で目に付きますが、管理会社側の立場からみれば二重に手間が掛かってしまい、積極的に勧めたりはしません。これも普及しない理由のひとつに挙げられます。

マンションによっては、オンラインによる理事会を開催しているところもあるようですが、普及にはしばらく時間が掛かりそうですね。



私の住んでいるマンションでは、このバーチャル総会について一昨年の総会のときに話し合いが持たれましたが、従来通りリアルでやりましょうで終わりました(笑)。私はバーチャルは好きですが、会合に関して言えばリアル派ですね。直接会うことに意義がある的な…

リアルとかバーチャルについては、管理組合毎に考え方が異なると思いますが、結果はどうあれ、一度は話し合いを持たれることをお勧めします。

バーチャル理事会、バーチャル総会に纏わる記事は、ネット上にたくさん出ているので敢えて細かくは触れませんが、個人的にはバーチャル理事会の方は積極的にやられた方が良いと思います。理事会での話し合いが進まないと先には進みません。

総会のオンライン化については、今は実践というよりも検討する時期なのかも知れません。でも将来的にはオンライン化は普及すると思います。IT環境に慣れた世代が増えればいずれはそうなります。

 

 


 

-総会・理事会

執筆者:

関連記事

マンション管理組合|総会・理事会はこうあるべき!

  分譲マンションには、建物の共用部分・建物の付属施設・敷地の管理を行うために「管理組合」という組織があります。この管理組合はマンションの区分所有者(組合員)で構成された組織です。 &nbs …

長引くコロナ禍、理事会・総会開催は延期した方がいい!

  2021年4月中旬頃から、急激に新型コロナウィルス感染者が増え、地域によっては、3度目の緊急事態宣言が発例されていますが、コロナ禍がいつまで続くのか、ここまで長引くと様々な面で心配になり …

総会・理事会の会場設営には工夫が必要!

  私はこれまで多くのマンションの理事会、総会という行事に参加させていただき、色んな会場をみてきました。実はこの会場の設営方法って重要なんです。 会場の設営の仕方によって、話し合いの雰囲気と …

マンション管理組合|話し合うことに意義がある!

  ビジネスの世界でよく使われている「PDCAサイクル」というマネジメント手法があります。品質の改善・向上、継続的な事業活動の改善を推進するマネジメント手法になりますが、このPDCAサイクル …

マンションの理事会を上手く運営する方法!

  私が理事長に就任していたとき、仕事との両立が大変だった。第1期から第3期まで理事長を経験させてもらったが、今思えば「よく3年間も続けられたな」とふと感じる。   正直途中で投げ …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

マンションデべロッパー、デべ系管理会社勤務を経て、2004年に管理会社設立。
2017年に業界を離れ、今はフリーランスとして活動しています。
元業界人がマンション管理についてしがらみ抜きで本音で語っているので、是非読んでみてください。

 ブログ内検索
 カテゴリー