管理会社 管理組合

モンスタークレーマーはマンション管理会社だけの問題ではない!

2020年8月3日

 

マンション管理会社の考え方というのは、最近かなり変わってきています。特にモンスター住民が存在するマンションでは、その対応に苦慮し、適正な管理が行えないという理由で管理会社から解約の申し入れがなされるケースが増えています。

 

 

ここでいう「モンスター」とは、理不尽な言い掛かりを付けてくる住民のことで、フロント担当者をマンションに呼びつけて文句を言ったり、怒鳴りつけたり、過剰な要求を行う人のことを指します。

そこで、フロント担当者は萎縮し、人によっては病気を患い、退職を余儀なくされるケースもあるようです。その人にも生活とか家庭があるわけで、退職により人生が狂ってしまうこともあるでしょう。

 

 

これはフロント担当者に限らず、現地で働く管理員さんも同じですよね。フロント担当者や管理員が長くは続かない、これは管理会社側にとっては、過剰な負担と化します。近年は、求人募集を行っても中々人材は集まらない人手不足の時代ですからね。

そこで、不採算の管理組合に対して、解約の申し入れに踏み切るわけですが、管理組合は次の管理会社を探さなくてはなりませんし、当期の理事会はかなり大変です。

以前、私の姉が住んでいたマンションも理事長任期中に解約の申し入れがあって、次の管理会社探しにかなり苦労し、変更後の管理会社に対しても何かと難癖を付け、揚げ足を取る。

こんな管理会社に変更した理事長が悪い、そこでモンスターから責任を追及され、姉の家族は引越しを余儀なくされました。

そこでも、モンスターによって自分たちの生活が一変したり、過剰な負担を強いられ、決して他人事ではないことが理解できると思います。

管理会社を変えても、また同じことが続き、次の管理会社も辞退、そして仕事を引き受けてくれる管理会社はやがていなくなります。

ネガティブな情報というのは、意外と業界内では広まりますからね。なので、管理組合側の立場として、決して他人事では済まされないということです。



管理会社に対して、他の住民に対して、暴言を吐く人を止めていますか?

問題はそこなんですよね。言いたいことを言う人は、誰からも注意されないから言いたい放題になるんですよ。

物言わぬ住民だと分かっていて、言いたい放題、そこを深く考える必要があると思います。

私の住んでいるマンションでも総会に出席して文句ばかり言う人がいました。誰も注意しないから、私がそのときに注意しました。すると、途中で退席して次の総会以降、一度も顔を出しません。

私が発言に至ったのは、それまで管理員やフロント担当者が頻繁に代わり、その原因となっていたのが、そのクレーマーの存在だったので、マンションにとって良くないと判断し、勇気を出して注意しました。

すると周りの人たちも同情してくれて、孤立せずにすみました。

自分独りのマンションだと勘違いしてるんですよね。文句は言うけど、それを解決するための手立てとか意見は全く口にしない。それって完全に言い掛かりに聞こえませんか。

なので、皆さんから完全に無視されています…

こういうことを書くと大人のいじめに聞こえるかも知れませんが、周りを不快にさせる言動とか、過剰な言動をそのまま放置する方に問題があるように思えます。

個々で考えることだと思いますが、モンスターはマンション管理会社だけの問題ではない、そこを皆さんに伝えたかっただけです。

 







-管理会社, 管理組合

執筆者:

関連記事

マンション管理は管理組合自らが行うべき|他人依存は危険!

マンション管理の主体はあくまで管理組合です。管理会社に委託するにしても、そこに自分たちの意思がなければなりません。任せっぱなしにするのはとても危険です。 しかしながら、マンション管理のやり方が分からな …

管理会社変更|その後の良し悪しは?

  マンション管理を見直す際に、マンション管理会社自体を変更するケースもあるだろう。 コストが下がり、以前よりも良くなった。 このような結果が得られれば、きっと苦労した甲斐があると思う。 す …

独立系管理会社の素顔が知れる!

    先日、知人のマンションを尋ねた際にエレベーター内の目立つ箇所に1枚の書面が貼られていた。私は部外者であるが、目に付く場所に貼ってるからつい読んでしまう。 「消火器の交換費用 …

マンション管理会社|月次報告書について

  何かの行為を第三者に委任する場合、受任者は事務処理の内容について、委任者に報告する義務がある。(民法645条) 分譲マンションの管理に例えるなら、委任者が管理組合、受任者が管理会社に該当 …

管理会社と管理組合は利益相反関係!

  このブログサイトで度々登場する言葉がある。それは「利益相反」という言葉である。 利益相反とは、一方の利益になると同時に、他方への不利益になる行為のことを意味する。 ビジネスというのは本来 …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事