管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション管理会社

マンション管理会社は関係業者から嫌われている!

2017年9月2日

 

管理会社は取引先業者から信用されていない。言い方を変えれば、嫌われている存在なのだ。仕事をもらえるから付き合っているだけ、これが大多数の業者の本音ではないだろうか。

 

 

これは管理組合との関係でも同じことが言える。

管理会社の業者への接し方、顧客である管理組合の接し方が結局は自身の評価となって返ってくる。

信用されない、嫌われる原因を管理会社自身が作っている。半世紀を超えるマンション管理業界において、未だそれに気付いていない。というか、それ自体を問題視していない。

それだから体質が変わるはずもなかろう。

 

 

とここで、管理会社から意見があるそうだ。

「ビジネスに好き嫌いは関係ない!」

 

なるほど、そのような意見に出たかぁ~

これは、私が管理会社時代に取引先業者や管理組合の接し方について抗議したときに、役員が口にした言葉である。

ビジネスねぇ…

そのような考えだから、業者離れが進行し、頻繁に業者が変わる。取引先が頻繁に変わる会社を果たして顧客は信用できるのだろうか。

役員の考えは間違っている、好き嫌いは言葉であって、本質は信用の有無である。そこを理解できていない。

 

管理会社の悪態(内情)を管理組合に愚痴として告げる業者も中には存在する。特に金絡みのタレコミが多い。

10万円の工事を業者には半値の5万円で請け負わせ、5万円はピンハネする。これでは愚痴どころか業者との信用など築けまい。

業者はこれらの悪態を知っているから信用しないのだ。

私は元管理会社の人間だが、これは肌で感じたことだ。建設会社時代には、管理会社に対する愚痴が社内でも多かった。

力関係でものを言わせるのが管理会社である。上から頭ごなし、中身の伴わない元請け、金絡み、これらが嫌われる原因だ。

この記事を読んで同情する業者はきっと多いと思う。

 

 


 



-マンション管理会社

執筆者:

関連記事

マンション管理会社受託戸数ランキングを見てつくづく感じること!

  分譲マンションの管理会社受託戸数ランキングというのが毎年公表されている。 業界誌、経済誌などで取り上げられているのだが、これを見て皆さんはどのように感じるだろうか。ちなみに直近(2017 …

マンション管理|M&Aについて語る

M&Aにも色々ある。マンション管理会社のM&A、これだけは管理組合を愚弄している行為にしか思えない。これはあくまで個人的な意見である。 私が管理会社を立ち上げたときの話になるが、設立して3年目のときに …

マンション管理会社|月次報告書について

  何かの行為を第三者に委任する場合、受任者は事務処理の内容について、委任者に報告する義務がある。(民法645条) 分譲マンションの管理に例えるなら、委任者が管理組合、受任者が管理会社に該当 …

マンション管理会社|変更するのは大変?

自分たちの住んでいるマンションの管理会社を変えるには、総会の普通決議(出席者の過半数の賛成)で事足りる。このように書くと容易に変更できると思われがちだが、実際には複雑な問題もあり容易に事が進まない。 …

マンション管理会社|フロント担当者の離職率が高い理由!

  マンションのフロント担当者が頻繁に入れ替わる。それは人事異動ではなく、退職によるケースが多い。退職者の中には短期間で辞める社員は少なくはない。どうして続かないのだろう。 悪い言い方になっ …

余白




プロフィールタイトル

著者のプロフィール

02[1]

02[1]

はじましてkurumiと申します。
マンション管理業界、建設業界の裏側を知っていただきたい。そして問題意識をもっていただきたい。元業界人が本音で語るブログサイトです。

バナー画像

バナー画像

おすすめ記事タイトル

著者のおすすめ記事

余白

サイドバナー1

サイドバナー1

余白

サイドバナー12

サイドバナー12

人気記事タイトル

人気記事ベスト10

余白

余白

余白

カテゴリータイトル

カテゴリー

アドセンス広告




ブログランキング参加中/タイトル

ブログランキング参加中

余白

マンション管理バナー

マンション管理バナー2

pagetop