管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

管理会社

マンション管理会社は関係業者から嫌われている!

2017年9月2日

 

管理会社は取引先業者から信用されていない。言い方を変えれば、嫌われている存在なのだ。仕事をもらえるから付き合っているだけ、これが大多数の業者の本音ではないだろうか。

 

 

管理会社の業者への接し方、顧客である管理組合の接し方が結局は自身の評価となって返ってくる。

信用されない、嫌われる原因を管理会社自身が作っている。半世紀を超えるマンション管理業界において、未だそれに気付いていない。というか、それ自体を問題視していない。

それだから体質が変わるはずもなかろう。

管理会社の悪態(内情)を管理組合に愚痴として告げる業者も中には存在する。特に金絡みのタレコミが多い。

10万円の工事を業者には半値の5万円で請け負わせ、5万円はピンハネする。これでは愚痴どころか業者との信用など築けまい。

業者はこれらの悪態を知っているから信用しないのだ。

私は管理会社時代に肌で感じたことだ。建設会社時代には、管理会社に対する愚痴が社内でも多かった。

力関係でものを言わせるのが管理会社である。上から頭ごなし、中身の伴わない元請け、金絡み、これらが嫌われる原因だ。

この記事を読んで同情する業者はきっと多いと思う。

 

 


 



-管理会社

執筆者:

関連記事

マンション管理会社|月次報告書について

  何かの行為を第三者に委任する場合、受任者は事務処理の内容について、委任者に報告する義務がある。(民法645条) 分譲マンションの管理に例えるなら、委任者が管理組合、受任者が管理会社に該当 …

デべロッパー系管理会社がダメな理由!

  デべロッパー系管理会社がダメな理由、ネット上には多くの情報が出回っている。このブログサイトでも色々と語ってきたが、実際にこのデべロッパー系管理会社で働いてみないと、真意というものは分かる …

マンション管理会社|対応が遅い3つの理由!

  管理会社の対応が遅い…     マンション管理会社の対応をウサギとカメに例えるなら、きっと管理組合の皆さんはウサギの方を好まれるだろう。 童話の中では、足 …

マンション管理業界が築き上げた一つの失態!

  分譲マンションを専門とする管理会社は昔から存在し、今日においてもマンション管理組合にとって必要な存在である。管理会社を率いるマンション管理業界は半世紀以上の歴史があり、必要だから今なお存 …

マンション管理会社|無資格のフロント担当者はいらない!

  マンション管理会社の必須資格と言えば「管理業務主任者」だ。 この資格は、マンション管理業務を行う上で欠かせない資格である。自分たちのマンションのフロント担当者がこの資格を持っているのかな …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop