語り

真面目にやっていればいつか協力者が現れるという話。

2020年6月7日

 

 

学校教育を批判するつもりはないが、子供の頃に学んだことは、

 

自分のために勉強しなさい…

 

自分のために頑張りなさい…

 

先生も親も口を揃えてそう教えてくれた。

 

 

でも、社会に出てから本当にそのことが役に立ったのだろうか…

 

社会って本当に厳しい…

 

自分の力だけではどうしようもないことが山ほどあることに嫌でも気付かされる。

 

自分はこんなに努力してるのになぜ…

 

私自身、そして、私の周りでそういう人はたくさん見てきたけれど、多くの人は自分のためにだった。

 

それじゃ人の心は動かない…

 

人は他人のために本当に努力し頑張っている人を応援してくれる。

 

それに気付いたとき、いつしか周りに協力者が現れるようになった。

 

他人のために本気で向き合い、真面目に頑張っている人の周りに…

 

それが、本来あるべき仕事の原点なのかもしれない。

 

 

 

 








-語り

執筆者:

関連記事

マンションのクリスマスイベント

  この季節になると街並みの景色が徐々に変わってくる。 12月の風物詩といえば、クリスマスツリー、そしてクリスマスイルミネーションである。 もうすぐ12月、今始まったことではないが時間が経つ …

マンション|Uターン介護とリノベーション

  私は今のマンションに新築当初から住んでいますが、21年もの間に入居者はかなり入れ替わり、最初から住んでいる所有者世帯の割合が半分以下になっています。 一昨日、このマンションの親しい住人の …

消費税10%値上げ2019年10月から?

  過去に2回延期された消費税10%への引き上げだが、今年10月に開かれた衆議院選挙で自民党が圧勝し、消費税の値上げは2019年10月に決行されそうだが、さすがに3回目の延期はないと思う。で …

管理組合必見|知らないと損をする相見積もりのカラクリ!

  「相見積もり」とは、複数の業者から同一条件で見積もりを取り、それを比較検討することを意味します。 適正価格(相場価格)を知る上で必要な作業になりますが、それが意図的に作成された見積もりだ …

後悔の先にあるもの!

    生きていて、楽しいことよりも辛いことの方が多いと思う。 色んなしがらみの中で人は生きて行かなければならない。 辛いことが多いから、ちょっとしたやさしさに触れたときに楽しくな …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。
登場人物 ☞ 鬼嫁がたまに出てきます(笑)

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事