管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

管理会社

マンション管理会社受託戸数ランキングを見てつくづく感じること!

2017年6月30日

 

分譲マンションの管理会社受託戸数ランキングというのが毎年公表されている。

業界誌、経済誌などで取り上げられているのだが、これを見て皆さんはどのように感じるだろうか。ちなみに直近(2017年)のランキングは以下のとおりだ。

マンション管理会社受託戸数ランキング
※スマートホンは画面を横にして見てください。

順位 社名 受託戸数 受託組合数 平均戸数 戸数増減
1 日本ハウズイング 440,156 8,157 54 +15,130
2 大京アステージ 426,584 7,576 56 +102
3 東急コミュニティー 330,472 5,037 66 +6,051
4 三菱地所コミュニティ 320,415 4,216 76 +22,758
5 長谷工コミュニティ 264,997 2,249 118 +4,425
6 大和ライフネクスト 256,347 3,785 68 +7,329
7 三井不動産レジデンシャルサービス 202,731 2,298 88 +5,423
8 合人社計画研究所 194,409 3,695 53 +6,009
9 住友不動産建物サービス 183,314 2,263 81 +3,674
10 日本総合住生活 160,285 755 212 +1,609
11 コミュニティワン 153,114 3,084 50 +3,478
12 野村不動産パートナーズ 151,579 2,090 73 +5,419
13 穴吹コミュニティ 105,373 1,960 54 +1,760
14 グローバルコミュニティ 85,358 1,918 45 +2,076
15 あなぶきハウジングサービス 81,504 1,657 49 +6,104
16 伊藤忠アーバンコミュニティ 78,096 978 80 +1,038
17 近鉄住宅管理 62,889 686 92 +113
18 ナイスコミュニティー 60,601 1,149 53 +932
19 大成有楽不動産 58,769 770 76 -1,699
20 MMSマンションマネージメントサービス 54,548 856 64 +314
21 浪速管理 53,992 565 96 +525
22 日本管財 53,271 867 61 +423
23 日鉄コミュニティ 47,734 534 89 +316
24 東京建物アメニティサポート 45,094 535 84 +5,591
25 ライフボート西洋 44,760 1,105 41 +1,417
26 長谷工スマイルコミュニティ 44,380 792 56 +2,642
27 総合ハウジングサービス 43,162 390 111 -325
28 レーベンコミュニティ 40,221 735 55 +2,991
29 日本住宅管理 40,062 743 54 +1,010
30 ホームライフ管理 38,609 574 67 +69
31 明和管理 37,438 792 47 +966
32 関電コミュニティ 36,783 462 80 +409
33 三井不動産レジレンシャルサービス関西 36,614 453 81 +247
34 住商建物 32,914 322 102 +573
35 互光建物管理 30,186 319 95 -183
36 IUCコミュニティライフ 29,731 304 98 -1,260
37 日神管財 29,355 696 42 +1,673
38 ユニオン・シティサービス 29,225 693 42 +447
39 西新サービス 28,405 624 46 -868
40 阪急ハウジングサポート 28,282 310 91 +1,181
41 双日総合管理 27,524 244 113 +889
42 マイムコミュニティー 26,366 545 48 -22
43 伏見管理サービス 26,274 625 42 +1,076
44 あなぶきセザールサポート 23,890 685 35 +682
45 クラシテ 22,670 632 36 -48
46 マリモコミュニティ 22,548 362 62 +1,094
47 日本ビルサービス 21,418 313 68 +98
48 名鉄コミュニティライフ 21,409 317 68 +944
49 スカイサービス 20,726 517 40 +408
50 エスリード管理 20,266 278 73 +1,573

<データ元:マンション管理新聞社>



毎度、このランキングを見てつくづく感じることがある。管理会社が自己満足を得るためのランキングだということだ。

対外的評価という見方もできるが、実際にマンションに住まれている人が見れば、このランキングに無意味さを感じる人が多いのではないだろうか。

ランキング=管理の評価には全く繋がらないからだ。

デべロッパー系の管理会社は、親会社の指名により最初から管理を受託しているわけだから、管理戸数が多いのは当たり前であり、管理の評価とは全く関係ない。

独立系も自力営業(管理会社変更)で管理戸数を伸ばしているが、強引な営業のその先にある実際の管理は果たしてどうだろうか。安かろう悪かろうになっていないか。口コミ情報サイトの書き込みにはあまり良い評価は掲載されていないし、私の知る限り管理会社を変えて良くなったとい評価は寡少である。

近年、企業統合(M&A)が盛んに行われているのだが、これで受託戸数を増やしている企業も多く存在する。これも管理の評価とは無縁である。

これからマンションを購入される方にとっては、実情を知らないから、このランキングを素直に受け入れる人も少なくないだろう。

すべては“寄らば大樹”という発想がランキングを生んでいると思う。これに管理会社は踊らされているだけである。

大きい会社を良しとする日本文化は、未だに根強く残っている。これが評価の指標となっている限り、このランキングの公表は続くであろう。

私には何ら価値を見出せない無意味なものに思えてならない。

 

 

 


 




-管理会社

執筆者:

関連記事

管理委託料の内訳から見えてくるもの!

  昔は、管理委託料の内訳のない合計額しか記載されていない「管理委託契約書」が実情として多く存在した。マンション管理適正化法が2001年8月1日に施行され、2003年4月9日に国土交通省から …

管理費等保証制度を正しく理解しよう!

マンション管理会社の多くは、一般社団法人マンション管理業協会の会員になっている。この協会が行っている事業の中に「管理費等保証事業」というのがある。これを「管理費等保証制度」ともいう。 管理会社が倒産し …

フロントマンの担当組合数から見えてくるもの

  近年、管理会社のホームページや管理会社変更の際のプレゼン資料などに、「フロントマンの担当組合数を10組合以下とし、徹底した管理体制を構築しています」、そんなフレーズが多く用いられている。 …

マンション管理会社|フロントの担当物件数の減少傾向、その裏側には!

  マンションの管理会社に管理を委託する場合、そのマンションを担当する「フロントマン」が存在する。 フロントマンの役割は、管理会社の総合窓口役として、そのマンションの所有者および居住者の様々 …

管理会社変更の裏側にあるもの!

  マンション管理会社を変更して、期待通りの成果が得られたとしても、それが一時的では意味がない。マンションとその管理はその後もずっと続く。   管理会社の変更に際しては、候補先の管 …

余白




余白

余白

プロフィールタイトル

著者のプロフィール

はじましてkurumiと申します。
マンション管理業界、建設業界の裏側を知っていただきたい。そして問題意識をもっていただきたい。元業界人が本音で語るブログサイトです。

余白

余白

余白

人気記事ベスト10

カテゴリータイトル

カテゴリー

アドセンス広告




ブログランキング参加中/タイトル

ブログランキング参加中

余白

マンション管理バナー

マンション管理バナー2

pagetop