管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション管理

マンション管理|修繕履歴は一覧にまとめ保管しておくべき!

2017年6月20日

 

皆さんが住んでいるマンションでは、過去の修繕履歴の一覧表(修繕履歴書)が作成されているだろうか。

どこの箇所をいつどのように修繕した、どこの業者に発注し、それにはいくら掛かったという記録になるのだが、これらの履歴は、長期修繕計画の策定、大規模修繕の計画の際に役立つ。

それに、修繕履歴書があると予算を組むときに便利だし、次回修繕する際に金額などの比較ができ、修繕周期も把握できる。これらの情報を整備保管しておくことでマンション管理がより適正に行える。

だが、マンションによっては、この修繕履歴書が作成されていないケースが見受けられる。これは、委託先のマンション管理会社の裁量に委ねられる。言い方を変えれば、この修繕履歴書の作成の有無で管理会社の良し悪しが判断できるということだ。

この修繕履歴書というのは、管理組合にとって有益なものとなる。管理組合にとって必要なものだから、マンション管理の受託者としてきちんとデータ管理を行わなければならない。この姿勢が良し悪しの判断材料となろう。

これは自主管理をされている管理組合にも言えることだ。

もし作成されていない場合は、すぐに作成された方がいい。管理会社にマンション管理を委託している場合は、無償で作成してくれる。

言わないとしない、これがマンション管理会社の体質である。この意見に賛同される管理組合もきっと多くいると思う(笑)。

マンション管理会社の多くは、専用のデータ管理ソフトでこれらを作成している。このソフトがなくてもエクセルで簡単に作成できる。

作成してもそれを利用しないと意味がない。修繕工事の見積りの際には、過去の修繕履歴を必ず確認するようにしよう。

 


 



-マンション管理

執筆者:

関連記事

そこまで至らないとマンション管理の見直しはできないのか!

  先日、マンションの理事長をしている私の知人から、管理会社変更に関する相談を受けた。 話を聞いてみると、新築当初から15年間、管理会社に管理を委託してきたが、以前から、管理員の日常清掃に対 …

マンションの管理費と駐車場使用料について

  よく管理費削減という言葉を見聞きするのだが、これにより管理費が下がるわけではない。 管理費会計(一般会計)の各支出項目の見直し(コスト削減)を行い、管理費会計の更なる健全化を図るという意 …

マンションは管理を買え、それは無理でしょ!

  「マンションは管理を買え!」、この言葉をネットで検索すると関連記事がとても多い。 「マンション管理は買えないだろ!」、「マンション管理は買うものなのか!」と揶揄する者も多い。 マンション …

マンション管理の仕組みとその概要

  マンションの管理の仕組み マンション管理の仕組みについて、マンション関係者の方がどこまで理解しているのだろう。 この仕組みが理解できていないと、間違った手続きを行ったり、規約に反した行動 …

駐車場の区画変更について

  マンションの敷地内に設けられている駐車場の区画というのは、誰がどのようにして決めているのだろう。当初に決められた区画がそのままずっと変わらない、それに不満を抱く方は少なからずいる。 車両 …

余白




プロフィールタイトル

著者のプロフィール

02[1]

02[1]

はじましてkurumiと申します。
マンション管理業界、建設業界の裏側を知っていただきたい。そして問題意識をもっていただきたい。元業界人が本音で語るブログサイトです。

バナー画像

バナー画像

おすすめ記事タイトル

著者のおすすめ記事

余白

サイドバナー1

サイドバナー1

余白

サイドバナー12

サイドバナー12

人気記事タイトル

人気記事ベスト10

余白

余白

余白

カテゴリータイトル

カテゴリー

アドセンス広告




ブログランキング参加中/タイトル

ブログランキング参加中

余白

マンション管理バナー

マンション管理バナー2

pagetop