管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション生活

みんながいるから安心して暮らせる、それがマンションの良さ!

2017年6月18日

 

マンションに長く住んでいると気付くことがある。一つ屋根の下に共に暮らすたくさんの人たちがいるってこと。

私はマンションに20年以上住んでいるのだが、顔なじみの住人たちと毎日たわいのない挨拶を交わしている。話し相手がいるって本当にうれしく思う。それに家族以外の住人から、仕事から帰ってきたときに「お帰りなさい」「お疲れ様」という労いの言葉をいただける。

若い頃は、マンション内で人に会うと会釈程度の挨拶しかできなかったのだが、今では何でも話せる多くの住人(仲間)がいる。身近に相談相手がいることに幸せを感じている。

長く住んでいるとマンションの子供たちの成長していく姿を見ることができる。私には息子がひとりいるのだが、子供の成長はとにかく早い、つくづくそう感じさせられる。

 

 

マンションの良さというのはたくさんある。困ったときに助けてくれたり、アドバイスしてくれたり、色んな職業の方が住まれているので勉強になることが多い。

コミュニケーションを図るとマンション生活が楽しくなる。若い頃には全く気付かなかったことだ。

防犯、地震、自然災害、こういうときに住人の結束力は高まる。いざというときに頼りになるのも住人だ。

みんながいるから安心して暮らせる。互いに助け合えるのがマンションの良い所だと思う。

 

 

 


 



-マンション生活

執筆者:

関連記事

鍵穴に使用してはいけないもの!

  自宅マンションの玄関扉についている錠前、出かけるときに鍵が回らない、鍵が抜けなくなった、施錠できないといった話しを良く耳にする。 最近の錠前は精巧にできているから、メンテナンスが不十分だ …

マンションの生活騒音は足音だけではない!

  マンションには独自の生活音というのがある。そこに住む人の声であったり足音である。 普段生じる生活音でも人によっては「うるさい音」に聞える。これが「生活騒音」である。 上階の住人の走り回る …

マンションのバルコニーの布団干しについて

  外からマンションを眺めているとバルコニーの手すりによく布団が垂れ下がっている。布団を干すのに恰好の場所だから、そんな理由で干していると思う。 私の住んでいるマンションでは、バルコニーの手 …

マンションの生活音に対する配慮は欠かせない!

  マンションのトラブルで一番多いのが生活音に関わるトラブルだ。普段生活する中で生じる音が、他人にとって迷惑な音に聞こえることもある。 マンションのような集合住宅は、住戸が縦横に連なり、コン …

分譲マンション|バルコニー・共用廊下に物は置けない!

  マンションの共用部分に私物を置かれている方が多い。特にバルコニー、共用廊下に私物を置かれるケースが目に付く。 普段生活している中で、管理会社や他の住人から注意されることは少ない。住人なら …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop