建物・設備関連

マンションのルール無き宅配ボックス!

2019年6月1日

 

最近の新築マンションで当たり前に設置されているのが宅配ボックスです。

途中で設置されたマンションもあると思いますが、トラブルが多いのも実情として多々見受けられます。

ボックス内の宅配物が取り出せない、長期間宅配物が入ったまま、特定の方が使用しているなど、一見すると便利に思える宅配ボックスですが、これがマンションに設置されると様々な問題を引き起こします。

宅配ボックスのメンテナンス契約を結んでいれば、故障時に対応してくれますが、業者のほとんどが、土、日、営業時間外は対応できない、それが実情かと思います。特に生物の宅配物は直ぐに取り出す必要がありますから、そんな時は困ります。

マンションによっては、管理会社や現地の管理員が宅配物の取り出しを行うケースが見受けらますが、そこに何らルールも無く、場当たりで対応されていたりもします。

利便性のみを考えれば、良いサービスのように思えますが、大切な品物を取り出すわけですから、本人確認も必要になりますし、管理用の鍵(カード)の取り扱いには十分注意が必要になります。

鍵を持つということは、誰かがそれを勝手に使用できるわけですから、それを悪用することだってゼロではありません。人間だから魔が差すことだってあります。

宅配物は金銭と同じですし、プライバシーがあります。なので、取り扱いにはルールが必要かと思います。



例えば、宅配ボックス内に生物は入れないというルールを設ける、この場合、宅配業者さんへの告知として、宅配ボックスの見やすい箇所に注意書面を貼るなど工夫が必要になります。

直ぐに取り出してほしい、この要望は少なからず減ると思いますし、本人のためになります。

荷物の取り出しは単独では行わない。必ず誰かが立ち会う、そんなルールも必要ではないでしょうか。

現在設置されている宅配ボックスについて、機能や仕組み、故障時の対応などを知ることで、色んな問題点が見えてくると思います。

 








-建物・設備関連

執筆者:

関連記事

マンションの給排水管のメンテナンスは計画性と中身が大切!

  マンションの給排水管のメンテナンスについて、誰がいつどのようにして行うのか、明確な取り決めがなされているだろうか。   明確な取り決めがなされていないと… 古くなっ …

マンションの水漏れはこうして起きる!

  マンションにおける水漏れ事故は後を絶たない。   私の住んでいるマンションは今年で22年目を迎えますが、過去に何度も漏水事故が発生しています。新築当初に給水管の接合部分の施工不 …

マンションの建物・設備の点検について!

  マンションは経年と同時並行に劣化が進行していきます。そこで、建物や設備の状態を正しく知るために様々な点検を行う必要があります。 この点検により、修繕・更新時期を見極めたり、アフター時に行 …

分譲マンション|機械式駐車場のあれこれ!

  マンションに設置されている機械式駐車場やタワー式駐車場は、駐車場不足を解消するために設置されているわけだが、年間のメンテナンス料金、部品交換などの修繕費など実際この機械式駐車場を運用して …

マンション管理|排水管洗浄のあれこれ!

  住戸内のキッチン、洗面台、浴室、洗濯機置場などに付設されている排水管は、経年により管内に汚れが付着する。これにより排水不良が起きたり、場合によっては悪臭が生じたりする。 その汚れを取り除 …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。
登場人物 ☞ 鬼嫁がたまに出てきます(笑)

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事