分譲マンション

マンション管理会社と管理組合は違うよ!

2019年4月29日

 

分譲マンションには管理組合という組織が存在しますが、管理組合の役割とか存在意義を十分理解されていますか?

正しく理解されている方は、ほんの一部に過ぎないと思います。

 

マンション管理組合=マンション管理会社

 

結果としてこのような勘違いが生まれ、自分たちのマンションなのにマンション管理会社が主導権を握るという矛盾したものになっています。管理組合の形骸化、マンション管理会社の支配化がそこにあったりもします。



分譲マンションを販売するときに、管理組合のことを十分に説明される営業マンは寡少だと思います。管理組合のことを知る機会があるとしたら、このタイミングですよね、きっと。

分譲マンションの管理は管理組合が行うもの、そのために管理組合役員が居て、役回りがあること、この役回りは本当に面倒です。そこを販売時に強調されるとマンションを買う人は減ってしまいます。

そこで営業マンは都合の良い説明しかしないわけです。

マンションの管理は全てマンション管理会社が行ってくれます。

これが冒頭の「マンション管理組合=マンション管理会社」の錯誤を生み、マンション管理組合の形骸化を助長しています。

日本の国土の3分の2は森林だから、住まいの全てを一戸建て補うことには無理があります。なのでマンションというのは住まいとして欠かせない、必然的に需要があるから敢えて余計な説明をしない方が販売上都合が良いわけです。

マンション管理会社もまた、「マンション管理は全てマンション管理会社が行ってくれる」を逆手にとったサービスが行われています。それがお任せパッケージ的な管理サービスです。

そこには高い代償を伴い、管理組合の形骸化の付けであることを皆さん知るべきです。

マンション管理組合はマンション管理会社ではありません。私の身近でそのように考えているマンション所有者の方がたくさん居ます。そしてマンション管理会社に対する不満とか愚痴ばかり聞かされます。

 

もしそこを正しく理解できているのなら、不満とか愚痴ではなく、相談に変わると思います。それってとても重要なことだと思います。不満とか愚痴の先にあるものを解決する上で…

 

 




-分譲マンション

執筆者:

関連記事

貴方ならどちらのマンションを選ぶ?

マンションを購入される際に、いくつかの物件を比較検討するだろう。立地場所、周辺環境、販売価格、広さ、間取り、設備、階数、管理員常駐の有無など検討すべき材料は多い。 中古マンションであれば、築年数、建物 …

マンションでよく見かける小型キーボックス|設置の良し悪しについて

  マンションの敷地内のフェンスや建物の雨樋などに取り付けられた小型キーボックスを最近よく見かける。オートロックがないマンションでは住戸の玄関横の格子柵やメーターボックスの内側に取り付けられ …

分譲マンション|財産を共有するとは

  一戸建の住宅であれば、その建物の全て、そして土地が自分のものとなり財産となる。マンションの場合、どこまでが自分の財産になるのだろうか。 住戸部分は自分の財産に思えるが、例えば、住戸の境界 …

分譲マンション|食材宅配サービスのあれこれ

  今の時代、宅配サービスを利用される方が多い。このサービスの中に食材宅配サービスというものがある。夕食の食材などを自宅に届けてくれるサービスなのだが、私が管理会社時代に、このサービスの利用 …

分譲マンションの民泊利用について

  日本の分譲マンションは、実需型と投資型の大きく二つの目的で建設され、そしてこれまで数多く販売されてきた。 実需とは、自分が住むために住宅を購入することを意味する。一方の投資は、不動産を人 …

余白




余白

余白

プロフィール

決意

決意

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop