管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション管理

マンションの駐輪ステッカー|ココに注意!

2019年4月6日

 

マンションでよく使用される管理アイテムのひとつに「駐輪ステッカー」というシールがあります。駐輪許可の証として自転車・バイクに貼られるシールのことです。

マンション毎にデザインとか文字は異なりますが、特に駐輪ステッカーに書かれた文字について、皆さん、気にされたことはありませんか?

一般的に駐輪ステッカーには、マンション名とか番号(管理ナンバー)などが記載されていますが、マンションによっては、部屋番号とか名前が書かれているケースもあるでしょう。

先日、近くのスーパーに買い物に行ったときの出来事になりますが、買い物を終え、車に乗ろうとしたら、後ろに子供用の自転車が止まっていて、ふと自転車に貼られているステッカーに目が行きました。

そのステッカーには駐輪許可証という文字の下にマンション名、部屋番号、そして名前が記されていました。

その時はあまり気にも留めず、自転車を移動させ、そのまま帰宅しましたが、自宅に戻ってからふと「あれって個人を特定できるよね」、そのように感じました。

そこで自分の住んでいるマンションの駐輪場に行き、妻の自転車の駐輪ステッカーを確認してみるとマンション名と番号のみが記載されていました。

果たしてマンション名を入れる必要があるのか、その時そう感じました。



近年、ストーカー被害が拡大しています。特に若い女性や小さなお子さんが被害に巻き込まれる事件が現実として起きています。見方を変えれば、何気なく貼られている駐輪ステッカーによって、住んでいる場所を特定させることができます。

管理会社に勤めている知人に聞いてみると、「駐輪ステッカーにマンション名は入れないでくれ」、そんな声が年々増えているそうです。

2015年改正個人情報保護法の成立によって、2017年5月30日以降、管理組合は個人情報保護法の適用を受ける個人情報取扱事業者になり、マンション名、部屋番号、名前は個人を特定できるので、最近ではあまり見かけなくなりましたが、前述のようにそれが書かれた自転車も散見されます。

駐輪ステッカーの貼付義務とか記載内容について、今の時代を考えれば、見直す必要があると思います。

時代に合わせて管理方法も変えていく、それって必要なことだと思います。個人的にそう感じます。

 

 




-マンション管理

執筆者:

関連記事

そこまで至らないとマンション管理の見直しはできないのか!

  先日、マンションの理事長をしている私の知人から、管理会社変更に関する相談を受けた。 話を聞いてみると、新築当初から15年間、管理会社に管理を委託してきたが、以前から、管理員の日常清掃に対 …

マンション管理|物事の本質を見極めることが大切!

  マンション管理を行うために管理組合という組織が存在するのだが、その組合員の皆さんのほとんどが最初は未経験であるため、そう簡単にマンション管理は行えるものではない。 仮にマンション管理の知 …

平成30年度マンション総合調査から見えてくるもの!

国土交通省は、マンション管理の実態を把握するために5年毎に管理組合を対象としたアンケート形式の調査を行っています。 今年4月に公表された「平成30年度マンション総合調査」の中で気になった項目をまとめて …

マンション管理の考え方!

  マンション管理の目的は、建物・付帯設備の健全化と長寿命化、そして安全性・快適性・利便性を追求する、これらが目的としてある。 その目的を達成させるために必要になってくるもの、それは「資金」 …

マンション管理の仕組みとその概要

  マンションの管理の仕組み マンション管理の仕組みについて、マンション関係者の方がどこまで理解しているのだろう。 この仕組みが理解できていないと、間違った手続きを行ったり、規約に反した行動 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop