管理組合

管理組合総会|その質問必要ですか?

2018年9月8日

 

 

私の管理会社時代によく目にしてきた光景…

マンション管理組合の総会で質問される方がいつも同じ…
質問というよりも間違い指摘の説教が繰り返され、何かと他人のやることにケチをつけてくる人…

 

私にはその質問が自分を誇示するただの自己満足にしか思えなかった。

総会というのは時間に制約がある。皆さんそれぞれの限られた時間の中で執り行われる。

ひとりの質問が繰り返されると他の人の発言の機会を失ってしまう。みんなの総会なのに蓋を開ければワンマンショー、そんな総会も実在する。

人は自分にケチをつけられるのは好きではなかろう。結局はひとりの意見に振り回され、無意識にそのひとりを意識したマンション管理が形成されてしまう。

みんなのマンション、総会なのに…



間違っているのを指摘して何が悪い!

(そんな声が聞こえてきそうだが…)

その質問をして何をどうしたいのか、そこを少し考えてほしい。

結論が見い出せない意見というのは本当に困惑する。逆に質問を投げかけ、皆さんで話し合う、これが目的とするなら有意義なものとなろう。

質問の目的、これって本当に大切だと思う。

分からないから質問する。この手の質問が多いと思うが、分からないことはできるだけ事前に調べる努力も必要だと思う。

質問の先に目的があるとしたら、きっと耳を傾ける人は増えるだろう。質問の先に問題の解決策があるとしたら、きっと理解が深まるだろう。

意見を口にするのは簡単なのだが、その過程、その先を読めないとただの自己満足、批判に終わってしまう。

その過程に努力や苦労がもしあるとしたら、軽々に意見など言えまい…

その質問って必要なのか…

私にも言えることだ。そして自分に問いたい。

 


-管理組合

執筆者:

関連記事

マンション管理組合|面倒なことは先送り?

マンション管理は本当に面倒くさい! 自分のマンションなのに、そこには色んなしがらみがあるから、それが良くないことだと分かっていても、なぜか他人任せにしてしまいがちです。     役 …

マンション管理組合|相続放棄による所有者不在は深刻な問題!

  年々相続放棄が増加していることを皆さんご存知ですか? この相続放棄ですが、マンション管理組合にとって無関心ではいられません。 なぜなら、マンションの相続放棄は「所有者不在」を生むからです …

マンション管理組合|パートナーについて考えてみる!

  マンション管理会社というのは管理組合にとって良きパートナーであることが望まれますが、真のパートナーにはなれない、これが私の持論です。     パートナーという言葉は、 …

管理組合の法人化のメリット・デメリット!

  管理組合は「権利能力なき社団」として扱われているのだが、法人登記を行うことで権利関係の主体となることができる。これが管理組合の法人化である。 権利能力なき社団とは 法人格を持たないが、「 …

モンスタークレーマーはマンション管理会社だけの問題ではない!

    マンション管理会社の考え方というのは、最近かなり変わってきています。特にモンスター住民が存在するマンションでは、その対応に苦慮し、適正な管理が行えないという理由で管理会社か …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

マンションデべロッパー、デべ系管理会社、建設会社勤務を経て、2004年に管理会社設立。
2017年に業界を離れ、今はフリーランスとして活動しています。
元業界人がマンション管理についてしがらみ抜きでガチで語っているので、是非読んでみてください。

 ブログ内検索
 カテゴリー