管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

管理組合

管理組合総会|その質問必要ですか?

2018年9月8日

 

私の管理会社時代によく目にしてきた光景…

マンション管理組合の総会で質問される方がいつも同じ…

中には質問というよりも、間違い指摘の説教が繰り返され、何かと他人のやることにケチをつけてくる人…

私にはその質問が自分を誇示するただの自己満足にしか思えなかった。

総会というのは時間に制約がある。皆さんそれぞれの限られた時間の中で執り行われる。

ひとりの質問が繰り返されると他の人の発言の機会を失ってしまう。みんなの総会なのに蓋を開ければワンマンショー、そんな総会も実在する。

人は自分にケチをつけられるのは好きではなかろう。結局はひとりの意見に振り回され、無意識にそのひとりを意識したマンション管理が形成されてしまう。

みんなのマンション、総会なのに…



間違っているのを指摘して何が悪い!

(そんな声が聞こえてきそうだが…)

その質問をして何をどうしたいのか、そこを少し考えてほしい。

結論が見い出せない意見というのは本当に困惑する。逆に質問を投げかけ、皆さんで話し合う、これが目的とするなら有意義なものとなろう。

質問の目的、これって本当に大切だと思う。

分からないから質問する。この手の質問が多いと思うが、分からないことはできるだけ事前に調べる努力も必要だと思う。

質問の先に目的があるとしたら、きっと耳を傾ける人は増えるだろう。質問の先に問題の解決策があるとしたら、きっと理解が深まるだろう。

意見を口にするのは簡単なのだが、その過程、その先を読めないとただの自己満足、批判に終わってしまう。

その過程に努力や苦労がもしあるとしたら、軽々に意見など言えまい…

その質問って必要なのか…

私にも言えることだ。そして自分に問いたい。

 

 


 



-管理組合

執筆者:

関連記事

マンション管理組合の管理者について

  分譲マンションには「管理者」が置かれている。「管理者」とは文字通り「管理を行う者」のことを指すのだが、マンションの共用部分、建物の敷地、そして付属施設を管理するために選任されるのが管理者 …

管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

  マンションに50世帯が住んでいれば、そこには50通りの考え方がある。また、その世帯に家族がいれば、家族の人数分の考え方がある。 マンション管理の難しさは、この考え方の違いにある。 物事を …

マンション管理組合|外部の専門家の活用について

  2016年3月14日、国土交通省より「マンションの管理の適正化に関する指針(マンション管理適正化指針)」、そして「マンション標準管理規約」の改定が公表された。 この改正においては、「外部 …

管理組合の組織の在り方について考える!

  マンション管理組合の形骸化って、ずいぶん昔からよく耳にするのだが、団体組織でありながら、なぜ形骸化が生まれるのか、今回、これについて考えてみたい。 そもそも、団体組織というのは、必ずそこ …

管理組合の帳票類の作成と保管について

  管理組合が作成・保管すべき書類には、会計帳簿、什器備品台帳、組合員名簿がある。これ以外にも総会・理事会の議事録などの資料があるのだが、誰が作成し、どこに保管されているのか知っているだろう …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop