管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション管理

マンション管理で大切なのはコミュニケーション!

2018年7月22日

マンション管理で大切なのは「コミュニケーション」だと思う。

理事会役員同士、組合員同士、居住者同士…

管理組合とマンション管理会社との関係とか、管理員との関係においても、コミュニケーションは大切だと思う。

いずれにしても、マンション管理が上手く行っているマンションは、「良好なコミュニケーション」というのが存在している。

同じ立場の人であれば、「本音で語り合える」、それこそがコミュニケーションの真髄ではないだろうか。

管理会社とか管理員は、立場が違うから少しそれとは異なるだろう。



私のブログは、管理会社を批判する記事が多いのだが、というか本当だから仕方がなかろう。(笑)

管理会社のフロントマンの中には、コミュニケーション能力の高い社員がいる。具体的に言えば、不安を解消してくれる、相談したら的確な答えが返ってくる、相手の話をよく聞くなど、話をしていても不快さを感じない。そこには、礼節さがあったり、二―モアがあったり、人間的に魅力があったり、正直さがあったりもする。

その逆を考えれば、お客様とのコミュニケーションなど築けまい。

 

 

コミュニケーションは、相手のことを理解する心、思いやりの心、ねぎらいの心、相手を尊重する心、これらは不可欠だと思う。

相互尊重できれば、きっとマンション管理は良い方向に進むと思う。

同じ理事会でも、本音で語り合える、相互尊重の理事会の方が有意義に運営できるだろう。

マンション管理は面倒なことが多いから、実際のところ面白くも楽しくもない。難しいからこそ、コミュニケーションが必要になってくる。

コミュニケーションのとれた理事会は、開催時間が短く感じたり、退屈さをあまり感じない。

私の管理会社時代は、コミュニケーションを重要視していたわけだが、結果として和気あいあいの理事会、総会を多く経験させてもらった。フロントマンの良し悪しは、コミュニケーション能力で判断できたりもする。

色んな意味で、コミュニケーションは大切だと思う。

 


 



 

-マンション管理

執筆者:

関連記事

マンション管理|見直しをどう捉えるか!

  マンション管理の見直しは必要、このブログで何度も語っていることなのだが、私の住んでいるマンションでは、早い段階で大幅な見直しを行った。 当時の私はマンションデべロッパーに勤務していたから …

マンション管理のコストは右肩上がり!

  マンションも人間と同じ生き物である。経年により建物や設備の劣化が進行する。安全かつ快適に暮らすためには維持管理が必要である。   新築当初はあまりコストはかからないが、5年を過 …

マンション管理の難しさ

  マンション管理というのは難しい。 互いに価値観の違う所有者がマンション管理を行うことに限界を感じることもあるだろう。     戸建住宅なら何も気を遣う必要もない。お金 …

マンション管理に欠かせないひとつの考え方!

マンション管理に欠かせないもの、それは物事に対する「探究心」である。   探究心とは、物事の意義や本質などを探って見極めようとすること。 結果の事象があれば、そこには必ず原因がある。これは建 …

マンションの付帯設備|これって誰の負担?

  マンションには色んな設備が設置されている。経年に伴い、設備の修理や交換が必要になってくるのだが、住戸内にある設備を管理組合が行ったり、共用部分にある設備を所有者が行うことがある。 そこで …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop