管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

総会・理事会

マンションの総会は文句を言う場ではない!

2018年6月6日

マンションの総会で文句ばかり言う人がいる。「だったら、自分でやってみれば!」、そんな風に感じたりもする。

マンション管理というのは本当に難しい。そこには色んな価値観とかそれぞれに性格が異なるから、話し合いは簡単には纏まらない。

文句を言って物事が解決するのなら、私はきっと自分のマンションの総会で文句ばかり言うだろう(笑)。

 

文句ばかり言う人を見る度に本当に不快に感じる。そして決まって同じ人である。文句を言うのなら「その解決策を出せ!」「そして自分で実行しろ!」と言いたい。

文句と意見というのは異なる。

文句は、不満とか不賛成の言い訳であって、話し合いの場において建設的ではない。一方の意見は、ある事についてもっている考えである。「このようにしたら良いのでは」、そこには自分なりに考えた解決策があって、きっと話し合いの場において建設的な発言になるのではないだろうか。



私の管理会社時代の話になるのだが、総会でいつも文句ばかり言う人がいた。本人は意見として言っているつもりだろうが、そこに自分の意見(解決策)を持たないから、周りの人たちは文句にしか映らない。

同じ住民だからと誰ひとりそれに苦言を呈する人はいなかった。だから、総会が文句の言いたい放題の環境と化していた。ひとりが言うとそれに便乗して他の方からの文句が増える。結果として総会が長引いたりもする。

それを見かねた住民が「そんなに不満なら自分でやられたらどうですか」、「私たちに解決策を教えてください」、そう述べると返す言葉が見当たらず黙りこくった。

周りから自然と拍手が湧き上がり、以後、総会で文句をいう人は居なくなった。

文句は人を不快にさせる。それに賛同される方も中にはいらっしゃるだろうが、文句だけでは何ら解決には至らない。その文句が解決の糸口になるケースもあるだろうが、その先にあるもの、そう「考える」がなければ、建設的な話し合いなど出来まい。

 

 


 



-総会・理事会

執筆者:

関連記事

理事会の招集は理事長が行うべき!

  輪番制を採用しているマンションでは、持ち回りで役員が回ってくる。役員の任期は1年もしくは2年が一般的であるのだが、そこで開催される理事会の開催頻度は、それぞれのマンションで異なる。 年1 …

マンション管理組合|総会で必要なもの!

  マンションの現状について確認し合う、マンションの課題について話し合う、そしてマンションの将来について語り合う、それが管理組合の総会ではないだろうか。 そこには「所有者の皆さん」、そして「 …

マンション管理組合総会|総会出欠票の在り方を問う!

  マンションの管理組合の総会は、出席することに意義がある。 自分のマンションのことで話し合いをするわけだから、出席するのは当然のことのように思える。状況によっては、仕事とか家庭の事情で出席 …

マンション管理組合|多数決原理の問題点!

  マンション管理組合の総会、理事会の決議に際しては、多数決原理が採用されている。数で物事が決まるということだが、前提として十分な議論が採決する前には欠かせない。 多数決原理の問題点は、少数 …

管理組合の総会・理事会が長引く理由!

  先週の日曜日、私の住むマンションで民泊の是非を話し合うための理事会が開催された。一般組合員も自由参加となる理事会(公開理事会)であったが、今の理事長からオブザーバーとして理事会に是非出席 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop