管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

管理会社

管理会社はマンション管理に徹すべし!

2018年6月1日

 

マンション管理会社って何のために存在するのか…

 

管理組合を支援するのが管理会社の本来の役割であり、それが仕事だと思う。

支援します」、それが「工事もください」になっている感は否めない。

保険契約もそうだし、大規模修繕工事、設計コンサルタントもそうだろう。

これは今始まったことではない。

色んな仕事を抱え込むから本業が疎かになる。そして本来の役割を見失ってしまう。

 

 

管理会社はマンション管理に徹してほしい…

 

私の現役時代に管理組合の皆さんから聞かされた言葉である。私自身もそのように感じた。

売上に繋がる仕事は根こそぎ受注する、そんな呆れた業界に嫌気を覚えた。そして本業が疎かになると全てが悪循環に陥ることを知った。

だからいつまで経っても管理会社の評価は低い、これが実情ではないだろうか。

しかしながら、管理会社は管理に徹すべき、それを実現できる管理会社は寡少であろう。

管理組合が無関心でいる限り、増えることはないだろう。



フロント担当者って本当にやることが多い…

 

「対応が遅い」とか「資料はまだできないの」なんて、管理組合から言われても、フロント担当者は仕事を抱え過ぎているから事務処理が遅くなるのも当然である。

 

 

少ない人員で大量の仕事を抱え込む…

 

その真実を知れば、マンション管理に徹して欲しいは頷けるだろう。

 

 

 


 



-管理会社

執筆者:

関連記事

マンション管理会社|無資格のフロント担当者はいらない!

  マンション管理会社の必須資格と言えば「管理業務主任者」だ。 この資格は、マンション管理業務を行う上で欠かせない資格である。自分たちのマンションのフロント担当者がこの資格を持っているのかな …

マンション管理業界が築き上げた一つの失態!

  分譲マンションを専門とする管理会社は昔から存在し、今日においてもマンション管理組合にとって必要な存在である。管理会社を率いるマンション管理業界は半世紀以上の歴史があり、必要だから今なお存 …

マンション管理会社に足りないもの!

  マンション管理会社に足りないものって何だろう… 長らくマンション管理業界にいたから見えてくるものがある。 それは「誠意」… 誠意とは、「私欲を離れて正直にまじめに …

マンション管理会社|トラブルが起きた際の役割について

  マンションは自分の所有物だからといって好き勝手に使用することはできない。共用部分においては、使用上の制約というものがある。だがしかし、中にはルールを守らない住人もいる。特に新築マンション …

マンション管理会社|独立系は本当にコストが安いのか!

マンション管理会社には、デべロッパー系と独立系の大きく2つが存在する。 デべロッパー系とは、文字通りデべロッパーの系列に属する管理会社である。他方の独立系はデべロッパー系列に属さない管理会社を指す。 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop