管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

管理会社

マンション管理会社|無資格のフロント担当者はいらない!

2017年6月2日

 

マンション管理会社の必須資格と言えば「管理業務主任者」だ。

この資格は、マンション管理業務を行う上で欠かせない資格である。自分たちのマンションのフロント担当者がこの資格を持っているのかなんて、多くの方が気に留めないだろう。

この資格は、合格率20%台の国家資格になるのだが、フロント担当者が仕事を行う上で、深く関わる資格である。

私はこれまで多くのフロント担当者と接してきたが、資格を持たない人に共通することがある。それは仕事に対する真剣さに欠けるということだ。

20%の合格率は人によっては低いと思われるかも知れないが、実務を経験している社員であれば、合格率はもっと高いはずだ。理事会、総会に出席し、適正な助言を行う上でも知識は必要になるし、実務を行う上で必要不可欠な知識を取得するために勉強に勤しむのが当たり前だと思う。

自分達のマンションのフロント担当者を人柄で選ぶことも大切であるが、管理のプロとして考えるのであれば、最低この資格は必須と言えよう。

フロント担当者のレベルを知る上で分かりやすい指標となる。

これは、フロント担当者に限ったことではない。上席者、経営陣にも言えることだ。

この資格を持っていないとプロとは呼べない。フロント担当者に資格取得をすすめる経営陣が無資格なら説得力もなかろう。

 

 

ここまで書いて、私が無資格では話にならない。ちゃんとこの資格は持っています(笑)。

 

 


 



-管理会社

執筆者:

関連記事

管理費等保証制度を正しく理解しよう!

マンション管理会社の多くは、一般社団法人マンション管理業協会の会員になっている。この協会が行っている事業の中に「管理費等保証事業」というのがある。これを「管理費等保証制度」ともいう。 管理会社が倒産し …

マンション管理会社はこうすれば変わる?

  マンション管理会社は、マンション管理を専業にしているプロである。そして管理組合と管理会社は利益相反の関係にある。 マンション管理をサポートするのが管理会社の役割、果たしてそうだろうか。 …

管理会社の倫理観が低すぎる!

  管理会社は離職率が高い。理由のひとつとして挙げられるのがクレームの多い仕事であること。このように書くと客人である管理組合には失礼になるが、事実なので理解してほしい。 なぜ、クレームという …

フロントマンの良し悪しと社内的立場について

  マンション管理会社のフロントマンの良し悪しって、どんなところで判断されるのだろうか。 一般的なフロントマンのチェックポントは以下のとおりだ。 ▶ 管理業務主任者の資格を持っている ▶ 総 …

マンション管理会社に欠けているもの!

  マンション管理会社に欠けているもの、それは管理会社自身がよく分かっていることではないだろうか。この「欠けている」を集約できる言葉、それは「存在意義」である。 私は、管理会社でサラリーマン …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop