大規模修繕

マンション大規模修繕|涙のバリアフリー対策

2017年5月28日

 

私が管理会社に勤めていたときの話になるのだが、大規模修繕について話し合うため、理事会が開催され、同席させてもらった。

開始早々に理事役員(中年男性A氏)から、このマンションに住んでいる高齢者のおばあちゃんの話が出た。

このマンションは6階建、総戸数24戸、そこに暮らす高齢者はそのおばあちゃんひとりだけである。

そのおばあちゃんは4階に住んでいるのだが、なぜかエレベーターは使用しない。いつも階段でのぼりおりをしている。

A氏がおばあちゃんに「階段はきついでしょ」と聞くと、「エレベーターは電気代がかかるから」と返事が返ってきた。

その階段には手すりがない。壁に手を寄せてゆっくりと下りる姿を見て不便に思えたそうだ。

そして理事会の席でA氏は「お願いがあるのですが、今回の工事で階段に手すりを設置してもらえないか」と嘆願された。

私はこの話を聞いて正直涙が出そうになり、とても優しい気持ちになれた。

他の理事さんたちも同じ気持ちだったようだ。反対者もなく、総会でも承認されたのだが、階段だけではなく、共用廊下、そして共用玄関口の階段にも手すりが設置された。

総会の席で若い男性B氏から出た言葉に再び感銘した。

「今困っている人がいるのなら、それがひとりだとしても手すりを設置してあげたい」

工事完了後しばらくしておばあちゃんから「ありがとうございます。助かります。」と書かれた手紙が管理組合宛てに届いた。

 

ひとりがみんなのために、みんながひとりのために…

 








-大規模修繕

執筆者:

関連記事

間違いだらけのマンション大規模修繕!

  これまで大規模修繕に関する記事を書いてきたが、個人ブログだとその記事に対して信憑性を問われてしまう。 当事者となる施工会社、コンサルタント、そして管理会社が書いた記事も同じことがいえる。 …

マンション大規模修繕の良し悪しは現場代理人で決まる!

  マンションの大規模修繕を成功させるためには「良い施工会社を選ぶ」、これが必須となりますが、では良い施工会社とはいったいどんな会社を指すのでしょう。 今回、良い施工会社の見極め方について語 …

マンション修繕工事|安全性を優先すべき!

  マンションの建設、その後の修繕工事において、意匠や機能も大切なことではあるが、一番に優先すべきは「安全性」だと思う。 私はデベロッパー、そして建設会社でマンション建設、修繕工事に携わって …

マンション大規模修繕|使用される材料には注意が必要!

  大規模修繕の実施計画を行う際に、私たちは素人だからとコンサルタントに設計監理を委託されるケースがあります。一般的にこの方法を「設計監理方式」と呼ばれていますが、コンサルタント、一級建築士 …

大規模修繕|癒着の実態を暴く!

  大規模修繕の業者間の癒着って本当に存在するのか?もしその回答権が私にあるのなら、はっきりとこう答える。 癒着は当り前に存在する!   健全に地道に業務を全うしている設計コンサル …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。
登場人物 ☞ 鬼嫁がたまに出てきます(笑)

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事