管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション大規模修繕

マンション大規模修繕|涙のバリアフリー対策

2017年5月28日

 

私が管理会社に勤めていたときの話になるのだが、大規模修繕について話し合うため、理事会が開催された。私も管理会社として同席させてもらった。

開始早々に理事役員(中年男性A氏)から、このマンションに住んでいる高齢者のおばあちゃんの話が出た。

(このマンションは6階建、総戸数24戸、そして高齢者はそのおばあちゃんひとりだけである。)

そのおばあちゃんは4階に住んでいるのだが、なぜかエレベーターは使用しない。いつも階段でのぼりおりをしている。

A氏がおばあちゃんに「階段はきついでしょ」と聞くと、「電気代が掛かるし、階段の方が安心だから」と返事が返ってきた。

その階段には手すりがない。壁に手を寄せてゆっくりと下りる姿を見て不便に思えたそうだ。

そして理事会の席でA氏は「お願いがあるのですが、今回の工事で階段に手すりを設置してもらえないか」と嘆願された。

私はこの話を聞いて正直涙が出そうになり、とても優しい気持ちになれた。

他の理事さんたちも同じ気持ちだったようだ。反対者もなく、総会でも承認されたのだが、階段だけではなく、共用廊下、そして共用玄関口の階段にも手すりが設置された。

総会の席で組合員の男性から出た言葉に再び感銘した。

「今困っている人がいるのなら、それがひとりだとしても手すりを設置してあげたい」

工事完了後しばらくしておばあちゃんから「ありがとうございます。助かります。」と書かれた手紙をいただいた。

 

ひとりがみんなのために、みんながひとりのために…

 

 


 



-マンション大規模修繕

執筆者:

関連記事

マンション修繕工事|安全性を優先すべき!

  マンションの建設、その後の修繕工事において、意匠や機能も大切なことではあるが、一番に優先すべきは「安全性」だと思う。 私はデベロッパー、そして建設会社でマンション建設、修繕工事に携わって …

マンションのひび割れの原因について

  マンションなどの建物の老朽化、これは全ての建物が持つ宿命であり、避けては通れない問題である。 マンションは、建設されているときから既に老朽化が始まっている。建物をよく人間に例えるのだが、 …

大規模修繕|癒着の実態を暴く!

  大規模修繕の業者間の癒着って本当に存在するのか?もしその回答権が私にあるのなら、はっきりとこう答える。 癒着は当り前に存在する!   健全に地道に業務を全うしている設計コンサル …

マンション大規模修繕|業者側の工事金額はこうして決める!

  マンション大規模修繕の工事金額は、数千万円から数億円と莫大な費用が掛かる。戸当り100万円、これがひとつの目安になるだろう。 この100万円は、仮設物設置工事、足場設置工事、下地補修工事 …

大規模修繕の決議要件について

  2002年の区分所有法の改正により、「共用部分の変更」の定義が変わった。この改定の背景には、建物の維持保全には欠かせない大規模修繕の円滑な実施を図る、その目的がある。 <改定前> 区分所 …

余白




プロフィールタイトル

著者のプロフィール

02[1]

02[1]

はじましてkurumiと申します。
マンション管理業界、建設業界の裏側を知っていただきたい。そして問題意識をもっていただきたい。元業界人が本音で語るブログサイトです。

バナー画像

バナー画像

おすすめ記事タイトル

著者のおすすめ記事

余白

サイドバナー1

サイドバナー1

余白

サイドバナー12

サイドバナー12

人気記事タイトル

人気記事ベスト10

余白

余白

余白

カテゴリータイトル

カテゴリー

アドセンス広告




ブログランキング参加中/タイトル

ブログランキング参加中

余白

マンション管理バナー

マンション管理バナー2

pagetop