管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

売買・賃貸

マンションの売却を真剣に考えている自分がそこにいた?

2018年2月21日

 

先週の日曜日に不動産会社に勤めている友人が自宅を訪ねてきた。そのときに今の不動産事情の話を色々と聞かされた。

「今はマンションが高く売れる」、近年の不動産市況はバブルの最中である。

我が家のマンションの査定額を友人は冗談のつもりで言ったのだろうが、その価格を聞いて一瞬「売却しようかな」、と真剣に考えている自分がそこにいた。

5年前に自分が査定した金額よりも、4割高い金額だったからである。そのマンション価格は築20年にしては異常とも思える。それが今の不動産市況であろう。

 

ローンの残債と売却時の譲渡所得税を差し引いて…

そんな計算している自分がそこにいた(笑)。

実際に計算してみるとかなり手元に残るから「老後資金に充当できるな」、そんなことを考えたりもした。

 

2020年の東京オリンピックが終わったら、その後に地価が下落に転じる、そして今を基準とするならばマンション価格の暴落というのが十分に起り得る。このプラス4割が逆にマイナスに転じることも予想できるから、友人の話を聞かなければ良かったとそのときに後悔した。

でも、マンションの価値というのは価格だけではない。それを私の家内が教えてくれた。

ひとり息子が長きに渡り住み慣れた我が家、今はその息子は社会人となり我が家にはいないのだが、帰ってくる愛着の場所がここにある。

そのように考えたら、売却の妄想が吹っ切れた(笑)。

マンションには、価格にかえることのできない価値というものが存在する。そのことを改めて実感させられた日曜日だった。

 

 

 


 



-売買・賃貸

執筆者:

関連記事

マンションの市場価格について考える!

  マンションは経年とともにその価値が下がっていく。最近はちょっとした不動産のバブル期だから首都圏の人気エリアにおいては、新築価格よりも高い値段で中古マンションが売買され、現世においてはとて …

分譲マンション|賃貸に出す際に知っておくべきこと!

  急な転勤や様々な事情により、所有しているマンションを手放すこともある。その場合の選択肢として、賃貸、売却という2つの方法があるのだが、今回、賃貸に出される際のポイントや注意点について語り …

分譲マンション|賃貸に出す際に知っておくべきこと!続編

  前回に続き、分譲マンションの賃貸に出される際のポイント、注意点について語る。 ▶ 前回の記事   期間限定で貸す場合 例えば、3年間の条件付きで転勤になった場合、 …

どのマンションの資産価値にも影響するもの!

  永住するつもりで購入したマンションでも、急な転勤、転職、様々な事情により、マンションを手放したり、賃貸で人に貸すこともあるだろう。 そんな時に普段あまり気にしないマンションの価値というも …

マンションの情報が知らないところで流出している?

  マンションの売買契約において、不動産会社(宅地建物取引業者)は契約締結前に重要事項説明を行う必要がある。その説明の際に必要となるのがマンションの管理に関わる情報だ。 その情報を入手するた …

余白




余白

余白

プロフィールタイトル

著者のプロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

人気記事ベスト10

カテゴリータイトル

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop