語り

管理会社に頼めば安心、その根拠はどこにあるのか!

2017年5月20日

 

管理会社に頼めば安心?

私は長らく管理会社で働いてきた。そして自ら管理会社を立ち上げた経験を持つ。

管理組合の所有者から「管理会社に頼めば安心」、この言葉に何度救われたことか。工事などを受注する際に総会、理事会の席で上がった言葉だ。

今だから言えることだが、その言葉を耳にするたびに私は冷や汗が出た。なぜか罪悪感に陥る自分、矛盾と葛藤する自分がそこにいた。

業界の裏側を知っているだけに「安心」という言葉を聞くと「矛盾」という言葉が脳裏に浮かんでくる。

信用してもらうことはとても有難いことだし、やりがいも感じる。だが管理会社の実態を知っているから、拭いきれない心苦しさがある。

これは管理会社で働いた経験のある者にしか分からないだろう。



安心の根底にあるもの

安心の言葉の根底には、「悪いことはしないだろう」この含みもある。このブログサイトで管理会社について多くを語っているが、その実情は期待に添えるものではない。

管理会社は営利事業者であり、管理組合と利益相反の関係にある。それが期待に添えない根拠となろう。

直接現場に携わるフロントマンがどんなに管理組合のことを思っても、会社の考え方はそれとは異なる。顧客の顔を見ずに売上・利益の追求にひた走る。

そこで「安心」を求めることにかなり無理があるように思える。ただ単に「管理会社だから安心」、もしそのように考えているのなら、それは大きな間違いである。

安心というのは、もっと奥の深いもののように私には思える。

 








-語り

執筆者:

関連記事

フロントマンが涙目、いったい何が起こった?

    昨晩の9時過ぎ、仕事先から自宅マンションに到着し、1階でエレベーターを待っていた。     しばらくするとエレベーターが降りてきて、扉が開いた瞬間、見た …

後悔の先にあるもの!

    生きていて、楽しいことよりも辛いことの方が多いと思う。 色んなしがらみの中で人は生きて行かなければならない。 辛いことが多いから、ちょっとしたやさしさに触れたときに楽しくな …

マンション内での出来事|しめ飾りの悲劇!

    正月になると必ず思い出すことがある。 3年前にマンション内で起きたあの出来事を…   しめ飾りの悲劇 私の住んでいるマンションでは、正月の風物詩である …

管理会社を評価する前にまず管理組合を評価すべき!

  マンション管理会社について調べる場合、きっと多くの方が「評価」「評判」「チェックポイント」などのキーワードを使って検索すると思う。     ネット上には、管理会社の評 …

日本政府と専門家、管理組合と専門家の関係は似ていると思う。

  今回の新型コロナウイルス感染症対策において、安倍首相をはじめ政府関係者の方たちが口にした言葉の中で、特に印象深かったのが「専門家の意見を参考に…」。 そこで専門家たちの存在意義が高まり …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。
登場人物 ☞ 鬼嫁がたまに出てきます(笑)

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事