管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション管理

マンションは管理を買え、それは無理でしょ!

2017年5月21日

 

「マンションは管理を買え!」、この言葉をネットで検索すると関連記事がとても多い。

「マンション管理は買えないだろ!」、「マンション管理は買うものなのか!」と揶揄する者も多い。

マンションを買う時にセットになっているから、その良し悪しなど分からないし、マンション管理という言葉は、色んな解釈ができるから、それをネタに揶揄する者が多くいるのだ。とはいえ、私もこれをネタに記事を書いているから揶揄してるのと同じだ(笑)。

この言葉は昔から聞くのだが、あらためてこの言葉の意味を考えると奥深いものを感じてしまう。私だけかも知れないが…

「マンションは管理を買え!」、これを管理会社がフレーズとして用いる場合、管理会社のことを指している。管理会社は質で選べ、当社は質が高い…(本当か?)

評論家やマスコミ関係者が用いるのであれば、マンション管理の行き届いた資産価値の高いマンションを指すであろう。

「マンションは買うものなのか!」、これは自主性を問う言葉に思える。本来マンション管理というのは、所有者自らが行うべきものだからだ。

死語にならない言葉「マンションは管理を買え!」

日本語というのは解釈が色々できるから面白い。「買え」を最初に使った人はユーモアがある。「マンションの管理は自分達で行え!」ではインパクトに欠ける。

「買え!」と言われても、一家族では決して買うことのできない買い物だ。それがマンション管理である。

 

 

 


 



-マンション管理

執筆者:

関連記事

管理組合の備品などの定期チェックについて

  マンションの共用部分の鍵、総会・理事会の議案書・議事録・名簿などの資料、管理に関する契約書、竣工図書、そして備品類、これらは全て管理組合の大切な財産であり、管理を行う上で必要なものとなる …

マンション管理|電磁的方法が普及しない理由

  現代社会において、電子メール、インターネットというのは無くてはならない存在である。もし仮に、今それがなくなるとしたら、きっと多くの方が困るだろう。 それだけ人々に普及しているということだ …

マンション管理のズバリ問題点!

  分譲マンションの管理を行う上で必要になるのが「自主性」であり、「マンション管理の主体が誰なのか」、そこが重要である。 何のために管理組合とか理事会という組織が存在するのか、失礼な言い方に …

そこまで至らないとマンション管理の見直しはできないのか!

  先日、マンションの理事長をしている私の知人から、管理会社変更に関する相談を受けた。 話を聞いてみると、新築当初から15年間、管理会社に管理を委託してきたが、以前から、管理員の日常清掃に対 …

間違ったマンション管理の見直し!

  昨今では考えられない話になるのだが、昭和期において、マンション管理に費やされる管理費の値上げが平然と行われていた時代があった。管理費が足りないから値上げするのだが、平然とそれがなされた理 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop