管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

語り

松下幸之助の名言から学んだこと!

2018年1月28日

 

あのパナソニックを一代で築き上げた「松下幸之助」、経営の神様として称され、彼が残した功績、そして経営哲学は後世に語りつがれている。

私がマンション管理会社の新米時代に、失敗ばかりしてよくお客様から叱責された苦い経験を持つ。それを見かねた年配の住人さんから「失敗する人は成功するからな」「あんた少しは勉強しなはれ」、この言葉を戴いた。18年経った今でも、その言葉は私の心の中に大切な宝物として刻まれている。

それまで嫌々読まされた経済新聞、大好きな漫画の本、フィクションの小説以外に読んだこともなかったノンフィクションの経営哲学の本を読むようになった。それをきっかけに人の話を聞くようになった(笑)。

今では、自宅の本棚にあるのは経営哲学の本ばかり(笑)、その中に松下幸之助に纏わる本が20冊以上ある。そこで見つけた今の自分の財産になっている言葉がある。

 

誰でもそうやけど、

反省する人は、きっと成功するな。

本当に正しく反省する。

そうすると次に何をすべきか、

何をしたらいかんかということが

きちんとわかるからな。

それで成長していくわけや、

人間として。

 

この言葉は奥が深い。失敗を反省しないから、また同じことが繰り返される。赤字の「正しく反省する」、この言葉が重要だと思う。

この「正しく」を履き違えると、今度は違う形で失敗することになる。

だから奥が深い。そしていつもながら私はくどい(笑)。

くどいと分かっていながら、それを止めないから手に負えない(笑)。

 

 


 



-語り

執筆者:

関連記事

町の電器屋から学べること!

  町中にある電器屋、年々減少しているのだが、その背景には経営者の高齢化による廃業、後継者不足がその要因と言われている。 一方、家電販売で勢いを増しているのがネット通販だ。以前は大型家電量販 …

出る杭は打たれる!

  「間違いを正す」、これって簡単そうで実は難しいことである。これは現代社会、そして管理組合内においても同じことがいえる。 集団という社会は、本当にしがらみが多い。 理事長、理事役員の中には …

後悔の先にあるもの!

    生きていて、楽しいことよりも辛いことの方が多いと思う。 色んなしがらみの中で人は生きて行かなければならない。 辛いことが多いから、ちょっとしたやさしさに触れたときに楽しくな …

マンションという財産を自分達で守る!

マンションをキャッシュで購入するにしても、住宅ローンを組んで購入するにしても、所有した時点で自分にとって貴重な財産となる。 その財産を守るのは誰なのか、改めて聞かれると「自分」と答えられる人がどれくら …

マンション・賃貸共同住宅・戸建て住宅の違い

  マンションというのは、ひとつの建物の中に複数の所有権が存在する。この区分所有という特殊な形態が、賃貸共同住宅、戸建て住宅とは大きく異なる特徴といえる。 住宅の集合体、これがマンションであ …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop