管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

語り

松下幸之助の名言から学んだこと!

2018年1月28日

 

あのパナソニックを一代で築き上げた「松下幸之助」、経営の神様として称され、彼が残した功績、そして経営哲学は後世に語りつがれている。

私がマンション管理会社の新米時代に、失敗ばかりしてよくお客様から叱責された苦い経験を持つ。それを見かねた年配の住人さんから「失敗する人は成功するからな」「あんた少しは勉強しなはれ」、この言葉を戴いた。18年経った今でも、その言葉は私の心の中に大切な宝物として刻まれている。

それまで嫌々読まされた経済新聞、大好きな漫画の本、フィクションの小説以外に読んだこともなかったノンフィクションの経営哲学の本を読むようになった。それをきっかけに人の話を聞くようになった(笑)。

今では、自宅の本棚にあるのは経営哲学の本ばかり(笑)、その中に松下幸之助に纏わる本が20冊以上ある。そこで見つけた今の自分の財産になっている言葉がある。

 

誰でもそうやけど、

反省する人は、きっと成功するな。

本当に正しく反省する。

そうすると次に何をすべきか、

何をしたらいかんかということが

きちんとわかるからな。

それで成長していくわけや、

人間として。

 

この言葉は奥が深い。失敗を反省しないから、また同じことが繰り返される。赤字の「正しく反省する」、この言葉が重要だと思う。

この「正しく」を履き違えると、今度は違う形で失敗することになる。

だから奥が深い。そしていつもながら私はくどい(笑)。

くどいと分かっていながら、それを止めないから手に負えない(笑)。

 

 


 



-語り

執筆者:

関連記事

町の電器屋から学べること!

  町中にある電器屋、年々減少しているのだが、その背景には経営者の高齢化による廃業、後継者不足がその要因と言われている。 一方、家電販売で勢いを増しているのがネット通販だ。以前は大型家電量販 …

モンスタークレーマーだと決めつけるその前に!

昔からよく耳にする「クレーマー」という言葉、これが最近では「モンスタークレーマー」という言い方に変わってきた。きっと、そこには圧倒的な存在感と影響力を持つ「モンスター」がいるのだろう。もちろん違う意味 …

管理会社がいるから本音で話せない

  マンションの総会、理事会に管理会社が同席する、それが当たり前のように思えるが、時として本音の話し合いの足枷になったりもする。 管理組合と管理会社は常に利害関係にあり、利益相反の関係にある …

間違いだらけのマンション管理のブログって?

    私はマンション管理士ではない。マンションデべロッパー、マンション管理会社、建設会社の3つの業界をそれぞれに携わってきた元業界人である。そして今はそれらの業界に属さないマンシ …

住人間のコミュニケーション、その先にあるもの!

私の住むマンションでは、子供からお年寄りまで色んな方が住まれている。誰から押し付けられるわけでもないのに、住人同士の挨拶は絶えることがない。 大人が挨拶すると子供も挨拶するようになる。挨拶から雑談へと …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop