語り

松下幸之助の名言から学んだこと!

2020年1月2日

 

あのパナソニックを一代で築き上げた「松下幸之助」、経営の神様として称され、彼が残した功績、そして経営哲学は後世に語り継がれています。



私がマンション管理会社に就職したての頃、失敗ばかりして自虐感情が拭えない日々が続いていました。それを見かねた担当先マンションの住人さんからいただいた言葉が、今でも私の心に刻まれています。

 

失敗する人は成功するからな

あんた少しは勉強しなはれ

 

それまで嫌々読まされた経済新聞、大好きな漫画の本、フィクションの小説以外に読んだこともなかった著名人の人生哲学、経営哲学の本をそれをきっかけに読むようになりました。

今では、自宅の本棚にあるのは著名人の哲学書ばかり(笑)、その中に松下幸之助に纏わる本が20冊以上あります。そこで見つけた松下幸之助の奥の深い名言があります。それを皆さんにご紹介します。

 

誰でもそうやけど、

反省する人は、きっと成功するな。

本当に正しく反省する。

そうすると次に何をすべきか、

何をしたらいかんかということが

きちんとわかるからな。

それで成長していくわけや、

人間として。

 

当時の私は、自分を責めることが反省だと大きな勘違いをしていました。自分を責めてもそこで得られるのは虚しさだけ。そんな心境で仕事をやるから同じような失敗が何度も繰り返えされる。

失敗の原因が何なのか、そこを意識するようになってから、失敗はかなり減りました。そこで正しく反省することの重要性を身をもって知りました。

「失敗は成功のもと」ってよく言われますが、そこに「反省して改善する」という意識が欠けると、単なる励ましの言葉で終わります。

何か失敗したときに、この名言を思い出していただけたら幸いです。

 

 








-語り

執筆者:

関連記事

マンション業界|本田宗一郎氏から学ぶべきこと!

  皆さん、本田宗一郎氏はご存知ですよね。世界に君臨するホンダの創業者で「ものづくり魂」「120%の良品」「叱りの哲学」などで後世に名を残された偉大な方です。 本田氏の残した名言、教えという …

こんなマンションには住みたくない!続編

  マンションというのは同じものはない。そこに暮らす人たち、コミュニティ(地域社会)のあり方が異なる。大袈裟な言い方になってしまうが、マンションには独自の文化がある。これは過去の歴史によって …

不動産会社はこれからどんどん潰れていく!

  新築物件が2008年のリーマンショック後、急激に減っている。建設費の高騰、先行き不透明な状況下で新築物件を手掛けるマンションなどの分譲会社(デべロッパー)は作っても売れる確証がないから慎 …

自分の子供から学んだこと!

  自分はダメ人間… 自分なんて価値がない… そのように思っている自尊感情(自己肯定感)の低い子供が年々増えていると聞きます。 成長過程の子供に対して「そんなことをし …

フロントマンが涙目、いったい何が起こった?

    昨晩の9時過ぎ、仕事先から自宅マンションに到着し、1階でエレベーターを待っていた。     しばらくするとエレベーターが降りてきて、扉が開いた瞬間、見た …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。
登場人物 ☞ 鬼嫁がたまに出てきます(笑)

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事