管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

語り

松下幸之助の名言から学んだこと!

2018年1月28日

 

あのパナソニックを一代で築き上げた「松下幸之助」、経営の神様として称され、彼が残した功績、そして経営哲学は後世に語りつがれている。

私がマンション管理会社の新米時代に、失敗ばかりしてよくお客様から叱責された苦い経験を持つ。それを見かねた年配の住人さんから「失敗する人は成功するからな」「あんた少しは勉強しなはれ」、この言葉を戴いた。18年経った今でも、その言葉は私の心の中に大切な宝物として刻まれている。

それまで嫌々読まされた経済新聞、大好きな漫画の本、フィクションの小説以外に読んだこともなかったノンフィクションの経営哲学の本を読むようになった。それをきっかけに人の話を聞くようになった(笑)。

今では、自宅の本棚にあるのは経営哲学の本ばかり(笑)、その中に松下幸之助に纏わる本が20冊以上ある。そこで見つけた今の自分の財産になっている言葉がある。

 

誰でもそうやけど、

反省する人は、きっと成功するな。

本当に正しく反省する。

そうすると次に何をすべきか、

何をしたらいかんかということが

きちんとわかるからな。

それで成長していくわけや、

人間として。

 

この言葉は奥が深い。失敗を反省しないから、また同じことが繰り返される。赤字の「正しく反省する」、この言葉が重要だと思う。

この「正しく」を履き違えると、今度は違う形で失敗することになる。

だから奥が深い。そしていつもながら私はくどい(笑)。

くどいと分かっていながら、それを止めないから手に負えない(笑)。

 

 


 



-語り

執筆者:

関連記事

管理会社がいるから本音で話せない

  マンションの総会、理事会に管理会社が同席する、それが当たり前のように思えるが、時として本音の話し合いの足枷になったりもする。 管理組合と管理会社は常に利害関係にあり、利益相反の関係にある …

2020年問題と大不況の予感?

  最近よく耳にするのが2020年問題、この引き金になっているのが国内の人口減少である。現在、少子高齢化が加速する中で、様々な社会問題を引き起こすスタートの年となろう。 2020年と言えば、 …

マンション管理組合運営|意見と文句は違う!

  社会生活を送っている中で、たまに意見とか文句を言われたりすることがある。そんなときに私は、それが意見なのか、文句なのかを瞬時に見極めようとする癖がある(笑)。 なぜこのような癖がついてし …

きれい事だと言われても、それでも伝えたいことがある!

  私がマンション管理会社時代に、色んな方と出会い、色んな経験をさせてもらった。   ときには感動し、涙を流したこともある。   ときには怒られ、くじけそうになったことも …

管理会社という名のレール

  新築の分譲マンションを購入した段階で、既に管理会社が存在する。 任せて安心、その根拠など無いのに所有者たちはひたすら管理会社鉄道に乗り続ける。 管理会社が儲ぐために敷かれたレールに乗って …

余白




余白

余白

プロフィールタイトル

著者のプロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

人気記事ベスト10

カテゴリータイトル

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop