分譲マンション

マンションの資産価値とは!

2017年5月15日

 

マンションの情報誌、ネット情報を見ているとやたら目に付くのが資産価値という言葉だ。マンション管理会社のホームページでも資産価値というフレーズがよく用いられている。

そもそも資産価値とは何なのか?

一番分かりやすいのが、売買における成約価格、売却価格、査定価格、そして人に貸すときの家賃だ。これらは数字化された資産価値と言えよう。当然高いに越したことはない。

マンション管理の側面から見た資産価値というものがある。それは、マンションの手入れ状況(大規模修繕の実施など)、修繕積立金の貯蓄高、滞納率などが例として挙げられる。

管理費、修繕積立金の金額を見てマンションの良し悪しを判断している買い手も中にはいる。これは高ければ良いというものではない。

この資産価値というのは、第三者がそのマンションをどう評価するか、この評価に使用される言葉でもある。

今後、人口減少に伴い増加する空き家、マンションもこの空き家問題に直面する。買い手にとって魅力のないマンションはこれから空き家が増えるだろう。

私たちのマンションが第三者からどう評価されるのか、これを意識しなければいけない。住みやすいマンション、魅力あるマンションを管理組合(自分達)の手で作り上げていく、これが今後の課題となろう。

 








-分譲マンション

執筆者:

関連記事

築25年超の中古マンションの購入者はココを見ている!

新築マンションを購入するとき、住宅ローンを利用すれば税制優遇(還付)が受けられる。また、中古マンションにおいても同様に住宅ローンを利用すれば税制優遇が受けられる。 ただし、中古マンションの場合、全てが …

マンションのコンシェルジュサービスは必要?それとも不要?

  分譲マンションのコンシェルジュサービスは、新築の大規模マンションや超高級マンションでは定番になりつつありますが、その裏側では色んな論争が繰り広げられています。 今回、このコンシェルジュサ …

マンションの二つの老い

  分譲マンションが誕生したのは1953年、東京都住宅協会が供給した渋谷区の「宮益坂アパート」が最初で、民間では1956年に供給された東京都新宿区の「四谷コーポラス」が最初となる。 分譲マン …

貴方ならどちらのマンションを選ぶ?

マンションを購入される際に、いくつかの物件を比較検討するだろう。立地場所、周辺環境、販売価格、広さ、間取り、設備、階数、管理員常駐の有無など検討すべき材料は多い。 中古マンションであれば、築年数、建物 …

分譲マンション|食材宅配サービスのあれこれ

  今の時代、宅配サービスを利用される方が多い。このサービスの中に食材宅配サービスというものがある。夕食の食材などを自宅に届けてくれるサービスなのだが、私が管理会社時代に、このサービスの利用 …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。
登場人物 ☞ 鬼嫁がたまに出てきます(笑)

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事