管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション管理

マンションの「管理の質」について考える!

2018年1月22日

 

管理コストを削減する際に、「管理の質は下げない」「管理の質は落とさない」「管理の質が向上する」、よく見聞きする「管理の質」という言葉、このブログでもよく用いる言葉なのだが、この「管理の質」とはいったい何を意味するのだろう。

今回、それをテーマに語りたい。

 

管理の質とは

マンション管理のほとんどの業務は、人の手によって行われている。その業務をマンションの所有者自らが行うこともあるし、管理会社に委託することもある。また、専門業者がそれを行うこともあるだろう。

マンションの所有者自らが行う場合、「管理の質」という言葉を用いることはないだろし、自らの行為に対して、質がどうとかこだわる人はいないと思う。

一方の管理会社や専門業者が行う業務に対して、「管理の質」という言葉が用いられることはよくある。特に冒頭の管理コストの削減の際に用いられる。

個人的な意見になるのだが、「管理の質」というのは、管理会社や専門業者が備え持つ技量であったり、業務に対する評価の指標となったり、そしてサービスの在り方という一面を持っていると思う。

なので、冒頭の「管理の質が向上する」、この言葉の意味は、今の管理会社や専門業者が行っている業務、これが基準となり、その基準よりも良くなるという意味合いになると思う。



それともうひとつ他の見方ができる。

「管理の質は下げない」「管理の質は落とさない」、この言葉を用いる場合、先ほどの基準とは異なり、理想とする管理がそこにあって、これを持続させるという意味合いになると思う。

その理想の管理を決めているのは、それを口にする当事者たちである。

管理組合、管理会社、マンション管理士、支援団体NPO法人など、それぞれの主観的な理想がそこにある。

なので、管理組合が思い描く理想と部外者が持つ理想というのはそれぞれに異なるだろう。

立場も違うし、価値観も違うから異なるのは当然だと思う。

部外者が持つ理想というのは、一般的な理論であったり、経験則によるものであったり、そして思惑がそこにあったりもする。それが管理組合の理想と一致するとは限らない。

例えば、同じ管理会社でも、Aマンションでは評判は良い、Bマンションでは評判は悪い、これはよくあることだし、前述の基準とか理想が同じでも、それに対する管理組合の評価はそれぞれに異なる。

いずれにしても、「管理の質」の是非を判断するのは、他ならぬ管理組合であり、部外者がそれを口にすると押し付けになったりもする。

「管理の質」という言葉をどこかで見聞きした場合、何を基準にそれを語っているのか、そこが重要になってくる。特にコンサルタント会社(管理コストの削減を提案する企業)から管理会社を紹介される際に、「管理の質を下げない企業を紹介します!」、この「管理の質」は、前述のとおり業者側の理想であって、必ずしも管理組合の思い描く理想とは一致しないこともある。

なので、管理組合の思い描く理想を前提として、それに合致するのか、そこが見極めのポイントになるし、管理組合の理想が明確になければ、具体的に何がどのように変わるのか、そこを知ることが重要になる。

「管理の質」という言葉について、少し気になったので記事にしてみたが、こんなくどい記事を書くのは私くらいだろう(笑)。

 

 


 



 

-マンション管理

執筆者:

関連記事

マンションの管理支出を下げるポイント!

  戸建住宅とマンションの違い、それは、同じ住宅でもマンションにはスケールメリットがある。スケールメリットとは、同種の物が多く集まることにより、単体よりも大きな効果をもたらすことを意味する。 …

マンション管理の透明化とは!

  マンション管理によく用いられる言葉に「透明性」「透明化」という模範に例えた抽象的な言葉がある。 ▶ 管理組合運営の透明化 ▶ コストの透明化 ▶ …

情報収集は自ら行うことが大切!

理事会で協議する際は、事前にテーマ(議題)を理事役員に周知すべきである。理事会当日にテーマを公表されても有意義な理事会にはならない。次回に持ち越しというパターンになりがちだ。 効率よく理事会を行うため …

マンション管理|見直しをどう捉えるか!

  マンション管理の見直しは必要、このブログで何度も語っていることなのだが、私の住んでいるマンションでは、早い段階で大幅な見直しを行った。 当時の私はマンションデべロッパーに勤務していたから …

分譲マンション|管理規約と長期修繕計画の整備は重要!

  分譲マンションの管理ってグレーゾーンが多い。 最初から色んな物事に対して取り決めがなされているのなら、ある意味楽かもしれない。 そういう意味でも原始の管理規約とか使用細則というのは大切で …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop