管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

語り

最近口にしていない言葉…

2018年1月20日

 

人とのコミュニケーションで欠かせないのが、笑顔であったり、謙虚さであったり、感謝の気持ちを持ち続けることであったり、頭では分かっているのだが、年を重ねるごとになぜか失われていく。

これらを忘れると人の成長はそこで止まってしまう。最近、つくづくそう感じる。

知識や経験というのは、人の成長には欠かせないものだと思うが、これを得ることにより、傲慢になったりもするし、ときとして横柄になったりもする。

知識や経験が得られると、自己主張を唱えたり、自分が正しいと勝手に思い込んだり、人を愚弄したり、他人を勝手に評価したり、それにより相手を傷つけたりもする。

全て今の自分に反省すべきことである。

 

普段生活する中で「ありがとう」、この言葉を口にすることが最近少なくなった。感謝せねばならないことだと分かっていても、それが当たり前に思えてしまう。特に家内には…

自省の念…



<追伸>

年を重ねるごとに涙もろくなる。テレビのドラマやドキュメンタリーの途中のワンシーンを見るだけでなぜか泣けてしまう。

これも年を重ねた人生経験によるものだと思うのだが、本当にワンシーンで泣けてしまう、しかも滝のように涙がこぼれるから始末に負えない(笑)。

人の言動って、感動を与えてくれたりもするし、怒らせたりもする。

人というのは、喜怒哀楽を双方に備えもつ生き物だと思う。

 

 

「間違いだらけのマンション管理」、このブログは、〇怒哀〇というネガティブな記事内容になってしまう。元業界人としての自省の念を書き綴っているのだが、記事を書くたびに、より深く自省の念に駆られてしまう。それでも伝えたいことがあるから書き続けているのだが…

 

 

 


 



-語り

執筆者:

関連記事

配慮が増えればマンションはもっと良くなる!

  マンションには価値観の違う人間同士が暮らしている。この価値観の違いによって、様々な問題が多く潜んでいる。 私はマンションに住んでいるが、気の合う人、そうでない人がいる。人それぞれ考え方が …

住人間のコミュニケーション、その先にあるもの!

私の住むマンションでは、子供からお年寄りまで色んな方が住まれている。誰から押し付けられるわけでもないのに、住人同士の挨拶は絶えることがない。 大人が挨拶すると子供も挨拶するようになる。挨拶から雑談へと …

間違いだらけのマンション管理のブログって?

    私はマンション管理士ではない。マンションデべロッパー、マンション管理会社、建設会社の3つの業界をそれぞれに携わってきた元業界人である。そして今はそれらの業界に属さないマンシ …

返報性の原理がマンションにも存在する!

  マンションというのは、多くの人が共に暮らしている。なので、自宅の玄関から外に出れば居住者と出くわすことが多い。 そして、そこで誰かに笑顔で挨拶されると、どんな気持ちになるだろう。 きっと …

こんな危機感は持ちたくない!

  先月8月29日早朝に何の事前予告もなく北朝鮮から弾道ミサイルが発射された。日本上空をミサイルが通過するという脅威でストレスフルな出来事が起きた。   参考映像   そ …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop