管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

語り

最近口にしていない言葉…

2018年1月20日

 

人とのコミュニケーションで欠かせないのが、笑顔であったり、謙虚さであったり、感謝の気持ちを持ち続けることであったり、頭では分かっているのだが、年を重ねるごとになぜか失われていく。

これらを忘れると人の成長はそこで止まってしまう。最近、つくづくそう感じる。

知識や経験というのは、人の成長には欠かせないものだと思うが、これを得ることにより、傲慢になったりもするし、ときとして横柄になったりもする。

知識や経験が得られると、自己主張を唱えたり、自分が正しいと勝手に思い込んだり、人を愚弄したり、他人を勝手に評価したり、それにより相手を傷つけたりもする。

全て今の自分に反省すべきことである。

 

普段生活する中で「ありがとう」、この言葉を口にすることが最近少なくなった。感謝せねばならないことだと分かっていても、それが当たり前に思えてしまう。特に家内には…

自省の念…



<追伸>

年を重ねるごとに涙もろくなる。テレビのドラマやドキュメンタリーの途中のワンシーンを見るだけでなぜか泣けてしまう。

これも年を重ねた人生経験によるものだと思うのだが、本当にワンシーンで泣けてしまう、しかも滝のように涙がこぼれるから始末に負えない(笑)。

人の言動って、感動を与えてくれたりもするし、怒らせたりもする。

人というのは、喜怒哀楽を双方に備えもつ生き物だと思う。

 

 

「間違いだらけのマンション管理」、このブログは、〇怒哀〇というネガティブな記事内容になってしまう。元業界人としての自省の念を書き綴っているのだが、記事を書くたびに、より深く自省の念に駆られてしまう。それでも伝えたいことがあるから書き続けているのだが…

 

 

 


 



-語り

執筆者:

関連記事

やったことがないから平気で言えるんだよね!

  世の中にあるコンサルタントという職業、中には現場とか実務を知らない人もいらっしゃる。口にするのは簡単だが、実際の現場とか実務を知らない人が、机上の空論で得た知識で助言するのは良くない。 …

住人間のコミュニケーション、その先にあるもの!

私の住むマンションでは、子供からお年寄りまで色んな方が住まれている。誰から押し付けられるわけでもないのに、住人同士の挨拶は絶えることがない。 大人が挨拶すると子供も挨拶するようになる。挨拶から雑談へと …

こんなマンションには住みたくない!続編

  マンションというのは同じものはない。そこに暮らす人たち、コミュニティ(地域社会)のあり方が異なる。大袈裟な言い方になってしまうが、マンションには独自の文化がある。これは過去の歴史によって …

マンション管理は計画性が大切です!

  「マンションの損害保険料が高くなった」 最近、色んなところでよく耳にするようになった。 築年数の古いマンションでは大幅な値上げとなっている。築年数の浅いマンションもいずれは古くなっていく …

消費税10%値上げ2019年10月から?

  過去に2回延期された消費税10%への引き上げだが、今年10月に開かれた衆議院選挙で自民党が圧勝し、消費税の値上げは2019年10月に決行されそうだが、さすがに3回目の延期はないと思う。で …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop