マンション管理

自分のマンションを真剣に考える!

2018年1月15日

 

自分たちのマンションの管理について、真剣に考えている方ってどれくらいいらっしゃるのだろう。

このブログに訪問してくださる読者さんは、きっとマンション管理について、何ら興味を持たれている方だと思う。

私のブログの記事は言い回しがきついし、露骨な書き方になっているから、気分を害される方が中にはいらっしゃると思う(笑)。でも、記事は真剣に書いている、これだけは自信を持って言える。

業界関係者の方たちからすれば、余計なお世話、厄介なブログに思えるだろう。

真実を語るのは、結構しんどい、最近つくづく感じることでもある。これまでお世話になった業界を批判する記事になりがちだが、真実を語らないと上辺だけでは本当の意味で問題意識というのは持てない。

マンション管理について問題意識を持つ、興味を持つ、この小さな積み重ねが真剣さとか物事について考えるに繋がっていくと思う。

おかげさまで、昨年4月にブログを立上げてから、累計訪問者数が20万人を超えるブログとなり、個人的には驚いている。(読者の皆さん、本当にありうがとうございます。)

 

マンション管理に真剣に取り組まれている方って、私の経験則の数字では1割に満たない。でも、その方たちがマンション管理を下支えしていると思う。

マンション管理について色んなことを知れば、そこに問題意識が生まれ、誰かが真剣に考えなければいけない、そのように感じたりもするだろう。

その誰かを他人に期待したところで、その方たちが問題意識を持ち合せていなければ、期待外れに終わってしまう。

そこであきらめる方もいらっしゃるだろう。結局は自分で行動しなければ何も始まらないし、何も変わらない。

自分の考えを持っていても中々口に出せない方って意外と多くいらっしゃる。それはどのマンションでも同じであろう。

マンションのために良いと思うことは、きっと多くの方たちも同じ思いであろうし、きっと多くの賛同が得られるのではないだろうか。

理想のマンション管理の在り方について真剣に考える。これは当事者でないとできないことでもある。

 








-マンション管理

執筆者:

関連記事

マンション管理|発注形態を知っておこう!

  マンション管理の発注形態には、「一括発注方式」「分離発注方式」の大きく2つある。 一括発注方式とは、管理会社に全ての業務を包括的に発注する方法を意味する。一方の分離発注方式は、管理会社を …

間違いだらけのマンション管理|変えられるたったひとつの方法!

  マンション管理を知れば知るほどその先に見えてくるもの… それは「間違いだらけのマンション管理」… 管理会社が悪い… そう思っているのなら、いつまで経っ …

不満だらけのマンション管理!

  そもそもマンションというのは、複数の世帯が同じひとつの屋根の下で暮らす住まい… そこには他人という複数の相手がいるわけで、生活する上で何かとストレスを感じたり、自分の思い通り …

マンション管理|新築当時の管理仕様には無駄がある!

  ここでいう「管理仕様」とは、マンション管理を行うために必要となる業務項目を指す。エレベーター保守点検費、清掃業務費、管理人の業務費などがこの項目にあたる。 この管理仕様は管理費と直結する …

自主管理を勧めるマンション管理士は信用できない?

  先日、自主管理を勧めるマンション管理士には絶対に頼んではいけない、そんな記事をネット上で拝見した。 元管理会社(業界人)の私がそれを読んで、「管理会社にとってありがたい記事だなぁ」とその …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。
登場人物 ☞ 鬼嫁がたまに出てきます(笑)

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事