管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

マンション管理

管理会社の提案力って何?

2018年1月23日

 

マンション管理会社のホームページを拝見すると「提案力には自信があります!」、このフレーズをよく見かけるのだが、マンション管理会社の提案力ってそもそも何なのか、そこを逆に問いかけたくなる。

辛口の記事になってしまいそうな予感がするし、昨日に続き、くどい記事になりそうな予感がする(笑)。



私が管理会社時代に、営業先の管理組合の皆さんからよく聞かされたのが「管理会社からの提案がまったくない。」、この不満の言葉が多かった。

この提案がないというのは、ほとんどの管理会社に言えることだと思う。というか、提案力そのものを管理会社が備え持つことはできない。これが私の持論である。

管理会社は、管理組合の利益が相反する当事者であり、管理組合側の立場でアドバイスすることはできない。もしできるとしても偏った上辺だけの提案、そして管理会社にとって利のある提案に終わってしまう。

これは私が管理会社時代に味わった苦悩でもある。

このように書くと、電気料の削減の提案は行っている。そのような反論が管理会社から聞こえてきそうだが、仮にそれが電子ブレーカーの提案だとしたら、その裏側では多額のリベートを受け取っていないのか、逆にそこを問いたい。

提案というのは、管理組合にとって有益なものでなければならない。もしそこに思惑があるのなら、提案とは呼べないだろう。それはただ仕事を取るための営業に過ぎない。「提案力」というフレーズよりも「営業力」というフレーズの方が理解は早いし、誤解を生まなくて済む。

 

提案力とか唱える前に、もっと他にやるべきことがあると思うが…

 





 

-マンション管理

執筆者:

関連記事

マンション管理で大切なのはコミュニケーション!

マンション管理で大切なのは「コミュニケーション」だと思う。 理事会役員同士、組合員同士、居住者同士… 管理組合とマンション管理会社との関係とか、管理員との関係においても、コミュニケーション …

マンション管理の予防保全と事後保全について

  マンション管理に「維持保全」という言葉がありますが、マンションの安全性を維持する、そんな意味で用いられています。更に維持保全には「予防保全」「事後保全」の2つの考え方が存在します。 予防 …

マンション管理|それぞれの立場

  マンションの管理運営には、主役そして脇役が存在する。それぞれに役割というものがあり、両者が上手くかみ合ってこそ、その目的が良い方向に進んでいく。 これは映画やドラマと同じである。 マンシ …

マンション管理のコストは右肩上がり!

  マンションも人間と同じ生き物である。経年により建物や設備の劣化が進行する。安全かつ快適に暮らすためには維持管理が必要である。   新築当初はあまりコストはかからないが、5年を過 …

間違ったマンション管理の見直し!

  昨今では考えられない話になるのだが、昭和期において、マンション管理に費やされる管理費の値上げが平然と行われていた時代があった。管理費が足りないから値上げするのだが、平然とそれがなされた理 …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop