管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

分譲マンション

既存マンションに電気自動車が普及しない理由!

2017年6月8日

 

2010年に日産のリーフが国内で販売され、電気自動車という言葉をよく耳にするようになった。将来の普及を見越し、一部のマンションデべロッパーにおいて、新築の分譲マンションに電気自動車専用の電気設備(電気コンセント、電気スタンド)が設置されるようになった。

新築マンションの導入にあたっては、一部の特定区画に充電スタンド、電気コンセントを設置し、電気自動車専用区画を設けるケースや、来客用駐車区画と同様に電気自動車区画を設けるケースなどがある。

新築マンションの場合、電気設備の配線、充電装置など設計に盛り込めば容易に設置が可能だが、既存のマンションの場合は電気容量、露出配線、設置箇所、費用負担、合意形成などの様々な問題もあり、普及していないのが実情である。

また、料金徴収方法、使用ルールも考えなくてはならない。

私は、実際に新築マンションの電気自動車導入に関わる料金徴収方法、使用ルール作りに携わったことがあるが、新築でさえ、これらを確立するのは容易ではない。

それに充電するのに要する時間も普及しない理由のひとつに挙げられる。これはマンションに限らず全体的に普及しない理由でもある。ガソリンスタンドの給油はそんなに時間は掛らないが、電気スタンドになると30分以上は掛かる。電気料金はガソリンの10~15分の1程度だから、民間で割に合わない電気スタンド経営などはしない。まだまだ地域のインフラ整備が十分ではないのが現状である。

だが一方で、電気自動車には停電時に蓄電された電気が他の目的に使用できるというメリットもある。特に自然災害における停電時に家庭用電源として使用できるのは魅力だ。

既存マンションの場合、電気自動車の普及の予感は意識しているが、実際に導入まで踏み切れない管理組合が多いのが実情であろう。

皆さんが乗られている自動車の大半はガソリン車であり、電気自動車の需要が過半数にならない限り、導入の進展は難しいように思える。

マンションの電気自動車についてもっと知りたければ、経済産業省が作成された「EⅤ・PHVの充電インフラに関する調査資料」が2017年3月に公表されている。下にリンクを貼っておく。

経済産業省「充電インフラに関する調査資料」



既存マンションに電気自動車の充電設備を設置することは現段階では難しい、だが今後どのように変わっていくのか、常にアンテナを張っていないと無関心では時代に取り残されてしまう。気付いたときには手遅れになることだってある。

エネルギー源の問題、ガソリン価格高騰など社会情勢は時代によって変わる。

一度は管理組合で電気自動車について話し合いは持つべきだと思う。これは理事会であっても構わない。

自分達のマンションには導入できない、仮にこれが話し合った結果であったとしても、きっと話し合ったことが何かに役立つと思う。

企業と違い、管理組合は結果が全てではない。その過程が大切だと思う。真剣に話し合う、そこには何か貴重な宝物が隠されているように思えてならない。

 


 



-分譲マンション

執筆者:

関連記事

分譲マンション|食材宅配サービスのあれこれ

  今の時代、宅配サービスを利用される方が多い。このサービスの中に食材宅配サービスというものがある。夕食の食材などを自宅に届けてくれるサービスなのだが、私が管理会社時代に、このサービスの利用 …

マンションの二つの老い

  分譲マンションが誕生したのは1953年、東京都住宅協会が供給した渋谷区の「宮益坂アパート」が最初で、民間では1956年に供給された東京都新宿区の「四谷コーポラス」が最初となる。 分譲マン …

貴方ならどちらのマンションを選ぶ?

マンションを購入される際に、いくつかの物件を比較検討するだろう。立地場所、周辺環境、販売価格、広さ、間取り、設備、階数、管理員常駐の有無など検討すべき材料は多い。 中古マンションであれば、築年数、建物 …

分譲マンションの民泊利用について

  日本の分譲マンションは、実需型と投資型の大きく二つの目的で建設され、そしてこれまで数多く販売されてきた。 実需とは、自分が住むために住宅を購入することを意味する。一方の投資は、不動産を人 …

マンションの資産価値とは!

  マンションの情報誌、ネット情報を見ているとやたら目に付くのが資産価値という言葉だ。マンション管理会社のホームページでも資産価値というフレーズがよく用いられている。 そもそもこの資産価値と …

余白




余白

余白

プロフィールタイトル

著者のプロフィール

はじましてkurumiと申します。
マンション管理業界、建設業界の裏側を知っていただきたい。そして問題意識をもっていただきたい。元業界人が本音で語るブログサイトです。

余白

余白

余白

人気記事ベスト10

カテゴリータイトル

カテゴリー

アドセンス広告




ブログランキング参加中/タイトル

ブログランキング参加中

余白

マンション管理バナー

マンション管理バナー2

pagetop