管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

エレベーター 建物・設備関連

エレベーターリニューアル(全面改修)工事のポイント!

2018年12月24日

 

エレベーターのリニューアル時期について

マンションに設置されているエレベーターのリニューアル(全面改修)時期の目安は、25年から30年と一般的に言われているが、実情として30年前後に実施されるケースが多い。

リニューアルにあたっては、委託先の管理会社から改修提案がなされるケースが一般的だと思うが、実際にはエレベーター会社から管理会社(直接契約の場合は管理組合)に対して部品供給終了の告知があって、そこで管理会社から管理組合へ伝達するといった流れになる。

なので、リニューアル時期というのは、エレベーター会社の部品供給終了前に実施する必要がある。その告知が30年前後になされるから、この時期に実施される管理組合が多い。

 

 

マンションによっては、長期修繕計画に沿って実施されるケースや、過去にトラブルを経験しているマンションでは前倒しでリニューアルを行うケースも見られる。

特に故障時において注意すべきことは、多額の修理費用を要する場合に「前倒しでリニューアル」という発想が生まれるが、修理とリニューアルを同時並行に実施することは難しい。

なぜなら、リニューアルでは多くの部品を調達する必要があるため、エレベーター会社が正式に工事を受注してからかなりの日数を要する。なので、故障したからといって直ぐにはリニューアルは行えない。

そこで多額の費用を掛けて修理しても、リニューアルの際に再び交換を余儀なくされるケースが出てくる。そうなれば二重にコスト(負担)が掛かる。そこに注意を要する。

 

 

本来、故障(生活支障)が起きないようにエレベーターの維持管理を行う必要がある。そこを鑑みればリニューアル時期というのは計画性が必要になる。業者選定(メーカー選定)、予算の検討、仕様決定、合意形成には時間が掛かるから、最低でも1年前には検討に入る必要があるだろう。



エレベーターリニューアルで最も重要なこと

エレベーターのリニューアルを計画される際に費用のことばかり考えている管理組合が多い。大きな費用が生じるから一番に費用の工面を考えなくてはならないのは理解できるが、優先すべきは生活への配慮ではないだろうか。

工事期間中、2週間から1ヶ月程度エレベーターは完全停止する。この停止期間は工事仕様やエレベーターのメーカーによって異なる。

仮に1ヶ月間エレベーターが完全停止するとしたら、生活に支障を来す居住者もいらっしゃるだろう。特に高層階は階段での上り下りは大変である。低層階でも身体の不自由の方、高齢者は階段での上り下りは困難を来す。

築30年前後ともなれば、最初から住まれている方は高齢となろう。今は足腰が丈夫でも一年後にどうなるかは知る術もない。

なので、1年でも早めに実施することが望まれる。そして階段での上り下りの際に手摺が無いマンションでは、事前に手摺を設けるなどの配慮は必要だと思う。

 

 

私の管理会社時代にリニューアルの際に手摺の無い階段で転倒され、怪我をされた高齢の方がいらっしゃった。配慮すべきだったと今でも後悔している。

費用面にだけ目が行くと本当に大切なことを忘れてしまう。

なので、管理組合でリニューアルを検討する際は、費用面でけではなく、生活への配慮を汲み取って欲しい。

 

<関連記事>

エレベーターリニューアル(全面改修)工事のポイント!続編

エレベーターのリニューアルって大変?

 

 




-エレベーター, 建物・設備関連

執筆者:

関連記事

エレベーターリニューアル(全面改修)工事のポイント!続編

  昨年末にエレベーターリニューアルに関する記事を書きましたが、その続編を書き綴りたいと思います。 他社のエレベーターに変更できるの? 「既設のエレベーターを他社に変更することはできますか? …

エレベーター保守点検費のからくり!

  管理組合会計の業務に関わる支出項目をみると管理会社に支払う管理委託料が一番高い。次に高いのがエレベーターの保守点検費ではないだろうか。決算書を見ればその負担の大きさが分かる。 そんな項目 …

分譲マンション|機械式駐車場のあれこれ!

  マンションに設置されている機械式駐車場やタワー式駐車場は、駐車場不足を解消するために設置されているのだが、年間のメンテナンス料金、部品交換などの修繕費など実際この装置を運用していく中でか …

分譲マンション|宅配ボックスの設置の是非について!

  新築マンションにおいて、宅配ボックスは当たり前のように設置されていますが、当初から設置されていないマンションでは、宅配ボックスの設置について、総会・理事会などで要望の声が上がったりもしま …

エレベーターのリニューアルって大変?

日本のエレベーターやエスカレーターは、技術や安全性の面では世界でトップクラスを誇る。 そして、作り手やメンテナンス会社の意識だけではなく、日本人の「メンテナンス意識の高さ」、これが安全性へと繋がってい …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop