管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

自己紹介

 

はじめまして、kurumiと申します。

この「間違いだらけのマンション管理」、私のブログサイトに訪れていただきありがとうございます。

きっと、マンション管理について興味がある方だと存じますが、これも何かのご縁かも知れません。ともあれ、自己紹介をさせてください。

 


 

私は、これまでの25年間、マンションデべロッパー、マンション管理会社、そして建設会社でそれぞれの仕事に携わってきました。そして11年前にマンション管理会社を立上げた経験を持ちます。私生活においては、自分の住んでいるマンションの管理の見直しを行った理事長経験を持ちます。

マンション業界は儲け主義、うわべだけの中身のないビジネスが昔から続いています。記憶に新しい構造計算偽造の姉歯事件、横浜の杭打ちデータ偽造事件、これらは起こるべくして起きた事件であります。

施主であるデべロッパーの危機管理体制が甘い、これは顧客に対する誠実さが欠如しているに他なりません。利己主義の典型とも言えます。

私は長らくマンション業界にいましたが、裏側を知れば知るほど、マンションを購入されたお客様、実際にお住まいになられたお客様とマンション業界関係者との間に考え方のギャップや価値観の違いがあることに嫌悪感を抱くようになりました。本当のビジネスとは何なのか、社会貢献とは何なのか、自問自答の繰り返しで苦痛な毎日を送っていました。

真実を語れない、これがマンション業界であります。

とにかく住宅を建設し、そこでいくら利益を残せるか、顧客第一主義というフレーズはうわべだけで、実情はとにかく利己主義、事なかれ主義がはびこる業界です。

マンション管理業界、そして建設業界においても、お客様よりも企業の利益を優先するという考え方が多いという事実は否めません。

私は真実しか語りませんし、業界の裏側など根拠を交え、これからこのブログで記事を綴っていきます。

マンション管理を中心とした記事内容になりますが、特に読んでいただきたい方は、マンション管理組合の皆さん、そしてマンション管理士の皆さんです。

マンション管理は他人任せ、これにより管理組合の形骸化が進み、これによって管理組合を取り巻く関係業者が優位な立場でマンション管理が進められている感は否めません。

かしこくならないと、損をするのは管理組合、個々の所有者の皆さんです。

かしこくなるには、正しい知識と問題意識を持つことです。

 

このブログサイトを通じ、読者の皆さまのお役に立てれば幸いです。

 

サイト管理人 kurumi

 

投稿日:2017年5月1日 更新日:

執筆者:

余白




余白

余白

著者のプロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧数トップ10

著者のプロフィール

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop