管理組合が変わらない限り、何も変わらない!

語り

間違いだらけのマンション管理|このブログを始めて半年目

2017年10月3日

 

早いもので、今年も残りあと3ヶ月、このブログを始めたのが今年の4月だからちょうど半年を迎える。

マンション管理のブログを書いても、面白くもないネタだから誰も読まないだろうって、最初の頃は読み手のことを意識せずにただひたすらに記事を綴っていた。

しばらくすると、自分の想像とは真逆で、毎日多くの方がこのブログサイトを訪れてくれる。マンション管理に興味を持たれた方がこんなにいるんだと正直気付かされた。

読者の皆さんからこれまで多くの意見や感想などをメールでいただいき、とてもありがたく感じた。同情の言葉、中には批判の意見もある。これらは全て真摯に受け止め、自分のこれからに活かしたいと思う。

 

このブログの人気記事の1位が「マンション管理会社フロント担当者の離職率が高い理由!」になっている。人気記事は閲覧数の多い順になっているのだが、私にとって意外だった。

「管理会社 離職」のキーワードで検索すると、トップに表示されるから、そこから訪問される方が多いのだろう。

これからマンション管理会社に就職する方、在職している方がこのブログサイトの記事を読めば、きっとテンションが下がると思う(笑)。

管理会社に在職している方は、給料が安くて割に合わない仕事、そのように感じている方が多いのではないだろうか。管理会社の仕事は、事務職、営業職に関わらず全ての部署において本当にやることが多い。そこは元業界人として同情する。

でも、生活のためとはいえ、嫌々仕事をするくらいなら、潔く辞めればって、勝手なことを言うようだが個人的にそう思う。だってお金を支払っているお客様に対して失礼でしょ。会社に不満を抱く、それが改善されないから愚痴がつい出てしまう。それってお客様には全く関係の無い話である。

自分に置き換えれば分かるでしょ。会社の愚痴をいったり、嫌々仕事をするような相手にお金は払わないだろう。

陰でコソコソ言うのが愚痴だ。相手に対して正々堂々と言うのが意見である。

私は、潔く意見を口にして過去に2度リストラに遭った苦い経験を持つ(笑)。意見にも程度というものがある。そこは反省している(笑)。だが愚痴は姑息、卑怯に思えてならない。

愚痴というのはウイルス菌と同じだ。どんどん他の者に感染する。愚痴を聞いて嫌気を感じる人も多くいる。中には同情する人もいるだろう。でも恥ずかしくないかと言いたい。

私のブログより愚痴の方がはっきり言ってテンションが下がる。このブログも負けてませんよ! … そんな声が聞こえてきたが、気のせいか(笑)。

私は管理会社時代に、本当に愚痴の多い業界だとつくづく感じた。そんなに不満なら早く辞めればいい。長くいればその愚痴に感化され辞める人も出てくる。

私は愚痴を言う人を見てつくづく感じることがある。お客様や勤め先に対して感謝の気持ちが欠けている。

一度どん底人生を経験してみるといい。そして経営者になってみるといい。愚痴というのが文字通り愚かであることに気付く。

仕事があるだけでも感謝、そんな時代に私たちは生きている。

愚痴は毒と何ら変わりはない。

このブログサイトもまた、読者によっては猛毒となろう(笑)。

 

 

読者の皆さん、「間違いだらけのマンション管理」のブログサイトに訪問していただき有難うございます。これからも毒舌と本音で記事を書き綴ります。今後とも宜しくお願いいたします。

ブログ著者:kurumi

 


 



-語り

執筆者:

関連記事

こんな危機感は持ちたくない!

  先月8月29日早朝に何の事前予告もなく北朝鮮から弾道ミサイルが発射された。日本上空をミサイルが通過するという脅威でストレスフルな出来事が起きた。   参考映像   そ …

マンション管理は計画性が大切です!

  「マンションの損害保険料が高くなった」 最近、色んなところでよく耳にするようになった。 築年数の古いマンションでは大幅な値上げとなっている。築年数の浅いマンションもいずれは古くなっていく …

マンションの管理員室は誰のもの?

  マンションの管理員室は共用部分に該当する。中には専有部分として所有権の保存登記がなされ、管理会社の所有になっている特殊なケースもあるのだが、一般的には規約共用部分という扱いになっている。 …

後悔の先にあるもの!

    生きていて、楽しいことよりも辛いことの方が多いと思う。 色んなしがらみの中で人は生きて行かなければならない。 辛いことが多いから、ちょっとしたやさしさに触れたときに楽しくな …

松下幸之助の名言から学んだこと!

  あのパナソニックを一代で築き上げた「松下幸之助」、経営の神様として称され、彼が残した功績、そして経営哲学は後世に語りつがれている。 私がマンション管理会社の新米時代に、失敗ばかりしてよく …

余白




余白

余白

プロフィール

著者:kurumi

元マンション業界人がマンション管理について本音で語るブログです。

余白

余白

余白

閲覧記事ランキング

カテゴリー

アドセンス広告




pagetop