分譲マンション 語り

分譲マンション|安心して暮らすためにルールは存在する!

2019年8月25日

 

ルールを守らない人を信用できますか?

この質問に対してきっと多くの日本人は「信用できない」と答えるでしょう。なぜなら「法の支配こそ国是」という考え方が我が国には根強いているからです。その裏付けとなるのが世界に類を見ない治安の良さです。

ビジネス社会では、約束を守らない相手とは取引なんて怖くてできませんよね。普段生活する中でも約束を守らない人は周りから敬遠され、やがて信用を失います。

反面教師になるのがお隣りのK国です。ルールは即座に破る、これがK国の考え方のようですが、そういう相手とは怖くて付き合えません。

安倍首相が口にした「約束は守ってほしい」、K国に対する輸出規制発動に至った根源はそこにあると思います。

約束しても簡単に破棄する相手だと分かれば、お人好しでない限り交流は避けるでしょう。



マンションにも言えること

これは外交の話になりますが、マンションの管理組合にも言えることです。ルールを守らない人は周りから信用されずに結局は自分にとって住みずらいマンションと化します。

ルールは当たり前に存在しますが、なぜルールが存在するのか、そこを改めて考えてみると色んなことに気付かされます。

ルールは時として、自分にとって都合の良いもの悪いものになったりもします。都合の悪い時にはそのルールが面倒に思えますが、そこで違った側面があることに気付けば考え方が変わったりもします。

ルールを作るのは簡単なようで実は複雑です。特に管理組合の場合は、利害調整や共通の利益を考慮する必要があります。

約束事やルールを守らないK国、それを不快に感じることで、改めてルールの必要性を知れた今日この頃です。

 








-分譲マンション, 語り

執筆者:

関連記事

パンデミックから学んだこと!

  新型コロナウイルス感染症の第一波のピークを超えたというニュースを最近よく耳にします。緊急事態宣言の解除が次々となされていますが、不安の声は私の身近なところで絶えることはありません。   感染拡大を …

自分の子供から学んだこと!

  自分はダメ人間… 自分なんて価値がない… そのように思っている自尊感情(自己肯定感)の低い子供が年々増えていると聞きます。 成長過程の子供に対して「そんなことをし …

消費税10%値上げ2019年10月から?

  過去に2回延期された消費税10%への引き上げだが、今年10月に開かれた衆議院選挙で自民党が圧勝し、消費税の値上げは2019年10月に決行されそうだが、さすがに3回目の延期はないと思う。で …

屋上の点検から見えてくるもの!

  自分たちが住んでいるマンションの建物点検は、いつ誰が行っているのだろう。 その問いかけに対して「委託先の管理会社が行っている、毎月かな?」、そんな回答が返ってきそうだが… 「 …

マンション内での出来事|しめ飾りの悲劇!

    正月になると必ず思い出すことがある。 3年前にマンション内で起きたあの出来事を…   しめ飾りの悲劇 私の住んでいるマンションでは、正月の風物詩である …




 プロフィール

くるみ

くるみ

著者:kurumi

元業界人がマンション管理について本音で語るブログです。
登場人物 ☞ 鬼嫁がたまに出てきます(笑)

 ブログ内検索
 カテゴリー
 その他の記事